PDFファイルから個人情報が流出!!削除する方法は?

 
スポンサーリンク
 

不労所得マニアです。

 

突然ですが、あなたの個人情報、流出していませんか?

 

私も、色々なサイトに登録している最中ですので、個人情報を世の中にばら撒いている最中です(笑)

 

PDFファイルから個人が特定される可能性について

ですが、これは自分がそれで良いと判断したところだから、また、しっかりと個人情報の取り扱いが守られているところだからという前提の上で、もちろん撒いているのです。

 

そうではなく、自分の不注意で意図していない場所に、ばら撒いてしまったら???

 

この点については今現在、会社に勤めている人は本当に気をつけましょう!!

 

私自身、もう会社に戻るつもりはないので、今さらそういうことがあっても、まぁ仕方ないと割り切りますが、今、会社に勤めていて、ビジネスネームでネットの中を動き回っている人が、情報業界ではほとんどだと思いますが、この状態でネットに個人情報が意図せずに拡散されるようなことがあれば重大な問題になりかねません。

 

たとえば、PDFファイルです。

 

自分で作成したPDFファイルをビジネスネームで、ばら撒いていたが、そのPDFファイルには個人名が残されていた!!!

 

実際、こういった個人情報が消去されていないPDFファイルを最近目にしました。

 

そして、、、その名前を検索するとインターネット上でヒット。

 

顔写真や会社名までバレバレ。。。

 

特に、個人情報を隠しながら、ある程度の情報をアウトプットしている人は、紐付けがすぐに出来てしまいます。

名前が珍しい人も要注意です。

 

会社では個人情報なんか意識せず、関係会社とサーバー共有してファイルのやり取りなどしている場合も多いので、仕事上でこういったことを意識することが少ない人も多いと思います。(私もほとんど意識していませんでした。)

 

PDFファイルから個人情報を削除する方法

PDF自体から個人情報を削除する方法については、フリーソフトや有料ツールを利用しないと無理なようですが、このPDFファイルをワードから作成している場合は以下の方法で削除が可能でした。

 

環境毎によって異なる可能性もあるため、くれぐれも対応後のご確認をお願いします。

(Win10、Office 2016にて確認)

 

  1. ワードファイルを右クリックして、プロパティを選択。
  2. その後、詳細タブを選択して一番下にある「プロパティや個人情報を削除」のリンクを押下。
  3. 「可能なすべてのプロパティを削除してコピーを作成」が選択されていることを確認し、OKボタンを押下。
  4. プロパティが削除されたファイルが出来上がります。「~コピー」が付いている方のファイルを開く。
  5. 開いたファイルをPDFに印刷をかけるとうまくいかない。開いたファイルを名前を付けて保存で、保存形式で「PDF(*.pdf)」を選択し、保存。

 

これで個人情報が削除されたPDFファイルが出来上がっているはずです。

(プロパティのPDF information内の情報がクリアされているはずです。)

ローカルに存在することが分かる情報はありますが、これは別にファイル自体に固定付与されているわけではないので問題なしです。

 

その他、もっと良い方法や、やり易い方法などがありましたら、是非共有頂きたいです!!

 

個人情報の管理は防犯対策にもつながります。不労所得生活における大前提です。
防犯に関する意識を高めましょう!

 

関連記事:資産運用大全
関連記事:節約大全
関連記事:環境と習慣からの不労所得

 

 
スポンサーリンク
 

コメントを残す

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

資産運用
 
節約
 
初心者向けアフィリエイト無料基礎講座
 
SEO研究
 
ツールリスト
 
株式投資の無料基礎講座
 
システムトレードの無料基礎講座
 
日常の不労所得
 
防犯対策
 
接客マナー教育

 




世間の注意点

情報商材購入時の注意点
情報商材購入時の注意点

洗脳脱出(学歴と年収)
学歴と年収

ページ先頭へ

error: Content is protected !!