Google検索エンジン テスト実施結果

 
スポンサーリンク
 

 

最近のGoogleサイト評価アルゴリズム変更により、サイトが飛ばされた人も多いかと思います。

 

一度サイトが飛ばされてしまうと、ロジックで明確に良くない判定を受けている場合は、復活が非常に困難ですので、さっさとドメインを捨てた方がよいと私は考えています。
(あくまでも、個人的な見解です。)

 

おそらく、自分で騙しツール利用や騙し被リンク対策などグーグル騙し操作をされている場合は、これに該当すると思います。

 

また、コンテンツ自体がかなりダメな状態で、まとめサイトのように色々なところから記事を引っこ抜いて流用し、少し改変するなどしたと強く疑われるものについても同様です。

 

一方で一時的なサイト再評価において、いったん飛ばされる場合もあるので、しっかりと健全運用しているのに飛ばされた!という場合は、しばらくの様子見で復活することが多いようです。

 

今回、私がテストしたのは、被リンクについてのグーグルの対応です。

 

その意図はコンテンツ評価と被リンク評価。

 

どこまで正確性を持ってプログラムでサイト評価出来るようになっているのだろうか?という疑問について、ある程度の確認をするためです。

 

結果、被リンク対策としてグーグルがNO!!とすることを明確にすれば、コンテンツ内容がどうであれ飛ばされるという結果になりました。

 

まぁ、この点については予想通りです。

 

やはり、プログラム優位です。あまり変わってない。

 

コンテンツ内容を完全に把握して、この内容を何よりも最優先に考慮することなど、なかなか難しいのが現実だと思います。

 

すでに大量のアクセスがあるようなサイトなら別なのでしょうが。

 

そもそも、片方の手でサイトの良質さについてプレミアムを付け加え、その一方で検索エンジンスパム的行為に関しては罰則を与える。

 

この視点で考えると、どのような良質なサイトであったとしても、罪に対しては罰を下すというグーグルの姿勢は、インターネットの健全性を保つために有効なものであるとも考えられます。

 

ですが、これが罪であるとどのように断定されているのかという点に大きなポイントがあるように思います。

 

そして、どこまでが罪で、どこからが罪ではないのか?

 

グーグルの抱えている問題は、これが公開されていないところにあると思います。

 

公開されていない以上、サイト運営者の不満が募るのは当然でしょう。

 

公開されていないし、今後も公開されないことを前提にした場合、グーグルは罰則よりも優先して、コンテンツプレミアム思考、コンテンツ最優先思考でサイト評価が出来るようになることを目指すはずです。

 

そして、実際問題、グーグルはこの方向に進むしかないものと思います。

 

ですが、現状はどのようなサイトであっても罰則優先、このプログラム優位!!は明確なようです。

 

飛ばされるときは、しっかりと飛ばされているようです。

 

難しいから仕方ないでしょう!!と思う一方でグーグルは、ロジックとして更にコンテンツ重視のアルゴリズムを組み込むことだってすでに容易に出来ると思います。

 

よって、今後も検索エンジンアルゴリズムの変更は大きなものになることが予想されます。

 


それから、タグが入っているサイトがダメになったとか、怪しい情報もネット上には流れていますが、そういったことは表面上の問題で、この認識の正確性についても信用できるものではありません。

 

グーグルがどう動いたか??ということを捉えるのは、もちろん大切なのですが、本来どうあるべきか?そして、そこに至るまでに足りない箇所が改善された!!

 

という視点と、まだグーグルが捉えきれていない不備部分があるということ。

 

それを把握した上で、安定的に資産サイトを構築するために、どのようにサイト構築するべきなのか?

この辺りをしっかりと詳細な整理を続けていくしかなさそうですね。

 

よって、資産サイト構築にあっては、グーグルの評価レベルのかなり上をいくレベルにしておくこと。

それから、グーグルが誤ったときにでも被害を最小限にするための対策を入れておくこと。

 

引き続き、この2点が重要だと思います!!

 

SEO完勝!!必携アフィリエイト教材

以下、不労所得マニアの推薦商材です!!
この2つの教材が揃えば、SEOで外すことはまずありません!!

下克上レビュー
賢威レビュー

必要な商材はしっかり購入し、間違いのない道を歩んでいきましょう!!

 

(後追記 20180703)
新規サイトに対する評価速度が遅くなっているようです。ネット上にあるサイト数が増えている影響もあると思いますが、明確なロジック変更があるのかもしれません。

地道に資産サイトを構築して優良資産サイトを増やせば増やすほど、このサイト間でのリンク効果が新規サイトにも即座に反映されやすいようです。

 

関連記事:資産運用大全
関連DB:株式投資のデーターベース
関連DB:保険の見直しデーターベース

 

 
スポンサーリンク
 

コメントを残す

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

資産運用
 
節約
 
初心者向けアフィリエイト無料基礎講座
 
SEO研究
 
ツールリスト
 
株式投資の無料基礎講座
 
システムトレードの無料基礎講座
 
日常の不労所得
 
防犯対策
 
接客マナー教育

 




世間の注意点

情報商材購入時の注意点
情報商材購入時の注意点

洗脳脱出(学歴と年収)
学歴と年収

ページ先頭へ

error: Content is protected !!