Buyee(バイイー)は何者なのか?さらに見えてくるヤフオク匿名のメリット

Buyee

Buyee(バイイー)は何者なのか?

Buyee(バイイー)という購入代行業者さんがあります。

 

主に外国人向けのサービスを提供していて、外国人のために代理で日本のサイトで買い物をして、買った商品を海外に送っている業者さんです。

 

結構有名です。

 

日本のショッピングサイト160以上のサイトに対応しています。スゴイですよね。

 

なので、海外からBuyeeを通じで商品を購入すれば普通に日本のサイトで出品されている商品が海外に住んでいても買えちゃいます。

 

外国人だけじゃなくて、海外移住した日本人にとっても、これは便利。

 

楽天とかヤフーショッピング、ヤフオクなんかもあるし、結構なんでも買える環境が整っています。

 

国境を超えるような時には、実績のある専門業者さんが間に入っていた方が安心だと思います。

 

ここの業者さんの荷物だから大丈夫だね~!とか、そういった通関の視点は絶対にありますからね。

 

国境を超える際には。

 

Buyee(バイイー)から見えてくること

海外移住もいいな!と思う点の一つは、Buyee(バイイー)のようなサービスの充実にあります。

 

商品さえ普通に買えれば海外でも困らないと思います。

 

それから、物の売買も「海外」とか「国境」を意識する必要がなくなっている感じがします。

 

「輸入」とか「輸出」とか、そういう言葉の裏側には荷物が国境を超える時のハードルの高さがあるわけですが、このハードルの高さはもちろん維持すべきなのでしょうけど、そのハードルを越える難しさの部分を専門業者さんが安定的に代行してくれているなら、売る方としては「海外」を意識せずに、国内の専門業者さんを意識すればいいだけで、買う方としても買い付け相手は専門業者さんなので、海外から輸入する難しさを考慮する必要がなくなります。サイトを見て、「いいな!」と思ったらポチっ!で買えちゃう。普通にサイトで購入してるだけですよね。

 

でも、実際には買った後でイマイチな商品だった場合に、クレームを入れる際のリスクになったりすることがあると思います。

 

だから、購入サイトを限定するし、Buyee(バイイー)さんであればヤフオクでも買い付けているけど、対象となる評価基準を高く設定しているようです。

 

メルカリでもラクマでも購入代行する人がいるようですが、Buyee(バイイー)さんのサイトから存在は確認できませんね。

 

つまり、ヤフオクの方が海外につながっているわけです。

 

この点はヤフオクのメリットです。

 

このメリットが何を意味するかというと、出品者がヤフオクの匿名配送で商品を出品して販売した場合に、匿名を維持したまま海外の購入者にまで商品が届くということがあります。

 

海外に住んでいるのに匿名の人から商品を買うって以前はあまり想像できなかったのではないでしょうか。

 

何でこんなことが可能になったのかといえば、そこには匿名取引システムの安定感があると思います。

 

ですので、メルカリやラクマも今後は吸収していくかもしれません。

 

どこのフリマだとか、どこのオークションサイトだとかいうよりは、出品者に対する評価結果の方が重要ですからね。

 

ヤフオク匿名取引の評価は海外ユーザーにも通用する

ヤフオク自体が既に海外の人に評価されているだけでなく、昔から利用している国内業者さんも多いし、商品内容を細かく書く必要がある国内業者さんには使いやすいんですよね。

 

その内容の濃さが海外の人にとっても結構大事だと思います。

 

返品リスクなどが大きくなる分、商品選定をしっかりしたいという思いはあるはずですからね。

 

ヤフオクの場合には、そういった環境が整っている中で個人に対する評価結果も残っているので、この評価が信頼されているということだと思います。

 

匿名取引についても同様で、評価結果が残っている上に匿名での評価ということで、より高い購買意欲につながる可能性もあります。

 

よく分からないけど、高い評価を受け続けている。

 

そういうものほど購買意欲が高くなる面が人間にはあると思います。

 

もちろん、海外の人からも評価され続けなければ長く続くことはないと思いますけどね。

 

Buyee(バイイー)さんの特徴

Buyee(バイイー)さんは沢山のヤフオクアカウントを持っているようでこれらを使い回して商品を購入されます。

 

まとめて取引依頼をして支払ってくれたら、もっと安く送ってあげられるのに!と思った人もいると思いますが、商品を出来るだけ細かい単位で管理したいのでしょうね。

 

別のアカウントを使って購入されますね。

 

そちらの方がキャンセル時のリスクも小さくて済みます。細かい単位で管理できるからです。

 

ある一定レベルに到達している出品者さんからしか基本的に買い付しないと思いますが、そこにさらにリスク管理がされているわけです。

 

逆に言えば、サービスレベルの維持を最優先にしているということです。

 

これはとても良いポイントだと思います。

 

海外から注文をする側の立場に立っているわけで、それがサービスの継続性や品質確保につながり、購入者満足度にもつながっていると思われます。

 

そう考えると、Buyee(バイイー)さんは、かなり良い落札者さんだと思います。

 

Buyee(バイイー)さんはの評価結果を見ると、悪い評価が付けられている取引も少しはありますが、全体の取引数から見るとかなり少ないです。

 

それに悪い評価についても、しっかりと個別に丁寧な返信をしているところから、しっかりとした姿勢が見えます。

 

Buyee(バイイー)さんのアカウントは全体でどのくらいの数があるのか全くわかりませんが、把握している個別アカウントの取引数を見ると半端ないです。

 

そんな中でしっかりとしたサービスレベルを維持しているわけで、この点から考えればBuyee(バイイー)さんは丁寧にアカウントを運用していると思います。

 

完全に業務化してやっていて、個人が趣味でやっているような雰囲気は全くないです。

 

この点、私も見習っていきます!

 

関連記事:ヤフオク、メルカリ、ラクマの匿名配送が匿名個人を不労所得生活へ導く

最近急激に人気が出て評判の良い教材をまとめています。
オススメ人気急上昇中のネット教材

 

(後追記)
中国輸入をするようになると、次は自分が仕入れる方に回っていきます。中国市場から買いたい商品を見つけて中国の代行業者を通じて購入する感じです。非常に便利です。

Buyeeさんも、日本から商品を買い付けたい海外勢にとって非常に便利な存在になっているはずです。

この代行業者を利用する側になって見えてきたことは、国にある商習慣を超えて筋が通っていないと淘汰されていきます。よって、バイイーさんもそうですが、しっかりとした対応を取る業者さんが今は多いようです。

関連記事:中国輸入ビジネスがもう儲からない?じゃあ始めるわ