7203 トヨタ自動車 ~企業研究会~

 
スポンサーリンク
 
  • 業種
  • 自動車

  • 企業URL
  • http://www.toyota.co.jp/

  • 理念URL
  • http://www.toyota.co.jp/jpn/company/vision/philosophy/

  • 社長URL
  • http://www.toyota.co.jp/jpn/company/message/

  • 独自スコープ
  •  

    トヨタ自動車株式会社は、世界で最も影響力のある自動車会社と言ってよいでしょう。
     

    現在、自動運転技術という点で自動車産業の今後に注目が集まっており、自動車業界に再編があるかもしれないと考えている人も多いようです。
     

    インターネット会社が、自動運転技術領域へ参入していることから、このように考える人が多くなっているようです。
     

    トヨタ自動車は、自動運転技術に関して1990年代から研究をしてきたという点で、他のインターネット企業の追随を許さないほどの基盤技術を確立していると予想されます。
     

    また、この自動運転に関する基礎技術は、自動車に関する基盤技術の上に成り立っており、インターネット企業が描く地に足がついていない技術とは一線を画していると言ってよいでしょう。
     

    自動運転技術も基本的には、車屋が制すことになるのは間違いありません。
     

    インターネットの拡大は確かに色々な分野に適用されましたが、それ単体で自動車の運転技術を制圧することは不可能と言ってよいでしょう。
     

    自動運転技術の実用化においては、必ず自動車産業で培ったの基盤技術が必要不可欠なことは言うまでもありません。
     

    もし、自動運転がネット屋の技術だけで実用化されることがあるとすれば、かなり限定された環境における実用化ということになるでしょう。
     

    目指しているレベルがトヨタのように、一般道での走行で事故発生確率ゼロという完全な形の自動運転車とは全く異なる世界にあるということが言えると思います。
     

    自動運転においても、トヨタが世界の中心になることは間違いないと思います。
     

    この技術に関して、遅れを取っているかのような報道は、少し状況の捉え方に誤りがあるように感じます。
     

    自動運転時代を迎えても、トヨタは世界NO.1の地位を確固たるものにすると予想します!

     

  • トヨタ関係者総勢約5,000名出演ダンス/トヨタ自動車PR映像

 

【関連情報】

  本当はこういうところを見ている。
  就職活動、転職活動しているすべての方々にオススメ。
  接客マナー
 

  ロンが選別した株で確実に勝つための優良情報
  株式投資情報データーベース

 

 
スポンサーリンク
 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

資産運用
 
節約
 
ヤフオク
 
初心者向けアフィリエイト無料基礎講座
 
SEO研究
 
ツールリスト
 
株式投資の無料基礎講座
 
システムトレードの無料基礎講座
 
日常の不労所得
 
防犯対策
 
接客マナー教育
 




ページ先頭へ

error: Content is protected !!