参院選、行きますか?

 
スポンサーリンク
 

こんにちは。

不労所得マニアです。

今回は、選挙について取り上げます。

政治的な話になりますので、不愉快に感じる場合もあると思います。その際は、すくにこの記事ではなく別の記事を読んで頂けたら嬉しいです!!
さて、本日は参議院選挙の投票日ですね。

マスコミ各社などの最新予想では、与党強し!!という情勢は変わらないようです。

今回の投票は、投票率が高くなることが予想されているようで、すでに行われていた期日前投票でも、この傾向は表れていると報道されています。
そういった状況ですが、皆さまは選挙に行きましたか?あるいは行きますか?

選挙は絶対にいかなあかん!!と近所で食事をしていたら、家族にそう語りかけていた年配のお父さんがいましたが、これは昔から言われていることで、有権者としては当然の良識ですね。

選挙には必ず行きましょう!!

そして、自分の意思をしっかりと国政に届けるのです!!!!

そう言いながら、実は私は一度だけしか選挙に行ったことがありません。

もちろん、今回も行くつもりはありません。

なぜか?

さじを投げているからです。
年寄りによる年寄りのための政治。そして、巨大パワーの戦略通りにまんまと思考するタイプの人材でこの国は覆われているからです。

今でも覚えています。私が中学生の頃、歴史の教師が選挙に行くことの大切さを熱心に語っていたことを。

でも、現実があったのです。

選挙とは今の私から見れば、すでに決まっていることを再確認する程度のものでしかありません。

社会的洗脳というものは、実はすでにすみずみまで行き渡っています。

私自身もその部分があるかもしれませんが、たとえば経済がよく分かっていない人は十中八九、政治経済の場で実際に何が行われていて、それが自分にどのように影響しているかなんて理解していないことでしょう。

私にとって、選挙に行かないことや、無投票であることは、選挙の場において最も私の意思を社会に示すことができる選択なのです。

細かいことは書きませんが、戦略的無投票であると考えています。

洗脳の輪。ここから抜け出せないと自由になんかなれない。

良い会社に入っていても、そうでなくても、世の中をしっかりと見据えている人はしっかりとした情報を取っているものです。

真実を見据えている横のつながりこそ、価値があると思うし、実際にそれは今後より明確になっていくと思います。

2016年参院選。不労所得マニアは確実に投票に行きません。

テレビや学校では当たり前の良識、大人として当然の行為とされている投票ですが、私はこの通りには考えていないのです。

 
スポンサーリンク
 

コメントを残す

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

資産運用
 
節約
 
ヤフオク
 
初心者向けアフィリエイト無料基礎講座
 
SEO研究
 
ツールリスト
 
株式投資の無料基礎講座
 
システムトレードの無料基礎講座
 
日常の不労所得
 
防犯対策
 
接客マナー教育
 




ページ先頭へ

error: Content is protected !!