不労所得への道 日本一安いスマホとは

 
スポンサーリンク
 

不労所得を考える上で、そもそも節約ということがしっかりと出来れば、即座にそれは不労所得としての収入となりますよね。

 

今、最も注目すべき時流は、大きな価格変動が発生しつつある、携帯電話・スマホ市場だと思います。

 

今、日本一安いと思われるスマホは、なんと月額1000円から↓。

月額1000円からの、はじめてのスマホ。【TONE】

通信利用料、スマホ利用料が高いと感じている人は一度、見直されてもよいと思います。

通信費に関して、時代が大きく変わってきています。

 

このトーンモバイルを出している会社は、ツタヤを運営するCCCと、インターネット企業のフリービットが一緒に作った会社です。

 

フリービットは、スマホを販売する会社としては、日本で唯一端末からインフラ通信面までの全サポートをこの会社一社で対応可能な技術力を保有しています。

 

実は大手3社はメーカとインフラ企業との間に挟まっている企業なんですね。

月額1000円からの、はじめてのスマホ。【TONE】

こういった意味から言っても、トーンモバイルは圧倒的に安い。

 

(補足)その他、節約情報
節約生活を支えるカード情報データーベース
日常の環境と習慣からの不労所得

 
スポンサーリンク
 

コメントを残す

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

資産運用
 
節約
 
初心者向けアフィリエイト無料基礎講座
 
SEO研究
 
ツールリスト
 
株式投資の無料基礎講座
 
システムトレードの無料基礎講座
 
日常の不労所得
 
防犯対策
 
接客マナー教育

 




世間の注意点

情報商材購入時の注意点
情報商材購入時の注意点

洗脳脱出(学歴と年収)
学歴と年収

ページ先頭へ

error: Content is protected !!