4183 三井化学 ~企業研究会~

 
スポンサーリンク
 
  • 業種
  • 化学

  • 企業URL
  • http://jp.mitsuichem.com/index.htm

  • 理念URL
  • http://jp.mitsuichem.com/corporate/management/index.htm

  • 社長URL
  • http://jp.mitsuichem.com/corporate/message.htm

  • 独自スコープ
  •  

    1912年(明治45)年に三井鉱山が化学事業を開始したことが、三井化学株式会社の起源になります。
     

    事業部は大きく4つの事業部に分かれており、ヘルスケア事業本部、フード&パッケージング事業本部、モビリティ事業本部、基盤素材事業本部となっています。
     

    研究開発拠点は、日本国内だけではなく海外においても数多く展開されています。
     

    具体的には、アメリカ、中国、韓国、ドイツ、インド、タイ、メキシコ、ブラジル、インドネシア、マレーシアに拠点が設けられています。
     

    三井化学の基本姿勢には、社会にとってお客様にとって本当に価値あるものを生産するということがありますが、これを明確に示す一つの例として、メガネのプラスチックレンズがあります。
     

    三井化学の研究開発により生み出された製品「MR-174™」はプラスチックレンズとして世界最高レベルの屈折率を実現させ、国内外の高屈折率レンズ材料において圧倒的なシェアを獲得しているのだとか。
     

    もしかすると、すでにあなたのメガネレンズは三井化学の製品だったということが十分にあり得る状況です。
     

    こういった製品を生み出す三井化学は人材に対しても最高の環境を提供しようということが明確になっており、人材への配慮という点においても突出して質の高い経営がなされているようです。
     

    ただし、この人材に対する考え方には、条件が付けられています。
     

    それは、「他者との緊密な対話を通じて自らを高め続けていく人材に対して最高の環境を提供します。」という表現に表れています。
     

    この点が、人それぞれに向き不向きを生じさせる点になるのかもしれません。

     

  • ~三井化学グループ世界遺産応援プロジェクト「屋久島編」~

 

【関連情報】

  本当はこういうところを見ている。
  就職活動、転職活動しているすべての方々にオススメ。
  接客マナー
 

  ロンが選別した株で確実に勝つための優良情報
  株式投資情報データーベース

 

 
スポンサーリンク
 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

資産運用
 
節約
 
初心者向けアフィリエイト無料基礎講座
 
SEO研究
 
ツールリスト
 
株式投資の無料基礎講座
 
システムトレードの無料基礎講座
 
日常の不労所得
 
防犯対策
 
接客マナー教育

 




世間の注意点

情報商材購入時の注意点
情報商材購入時の注意点

洗脳脱出(学歴と年収)
学歴と年収

ページ先頭へ

error: Content is protected !!