宗教書にある排他的記述、差別的記述。

このような記述を物理的な世界観で捉えている人ばかり。

そのような記述の多くが、霊的なことについての話。

霊性を受け取らないと分からない。

本だけ渡されても分からない。

本だけではそこにある快楽と喜びを味わうことは出来ない。

もちろん、本に強い霊力が乗っていれば話は違うことになるけれども。