心が通じるのは後。

結果が後から付いてくる理由もここにある。

今そこにある結果は前事の結果。