衰退は間違いが認められない時の現象。

間違いが認められない組織にいれば、同様に自分もそうなる。

間違いを認め、反省し、改心。

そこから新しい一歩を踏み出す。これが成長。

間違いが認められないままであれば、生命の価値がなくなり、死に至る。

つまり、衰退は死へと向かう一本道。

逆は永遠の生命への道。