行動して、改善して、また行動する。

それは良い。

けれども、いつの間にか新しさが無くなってしまうことがある。

それがかなり良くない。

新しさは常に手にすること。