今のことに集中を。

ズレは身体に出る。

それを捉えてまた光の方向へ。

光に向かっていけば小難しいことは何も考えなくていい。

初動の質を高める。

そのために光を捉えること。

光と闇、両方に誘惑はあるのだから。