朝、瞑想の時間を長く。

知の質的変化あり。

アセンションにおいては知の共感性が高まる。

そういう世界を生きる人はまだ少ないけれど分断は始まっている。

その分断は平和的なもの。

分断の存在すら全く見えないのだから。

その世界を知ってしまったら、自分から戻ろうとは思わないだろう。

天国から地獄へ突き落されるように感じることだから。

天国も地獄もこの世で体感できるということ。