朝起きてゴミ集め。

少しでも多くのゴミを出すように。

そこで完璧ではなかったことを自覚する。

それぞれに違いはあるけれど、共通することは完璧ではないということ。

今いるところでベストを尽くすことについても、それぞれに違う選択が想定できる。

形態だけを合わせにいってもダメな理由がそこにある。

そろそろノートの断捨離も進めなければ。