朝、風呂に入る。

大量のシュレッダーゴミを捨てる。

急いで幾つかの仕事を片付ける。

いつものゆとりを取り戻す。

今日は気になる意見が一つ。

そのおかげで整理が進んだように思う。

とても素敵な婦人の笑顔を頂く。

久しぶりに霊力の強い人にあったように思う。

霊力は交差する。

とても嬉しい。

霊感が高い人ばかりの世は素晴らしい。

今の社会体制ままではその世に移行できない。

一日の労働時間3時間で衣食住が十分に整う社会。

労働者が大切にされる社会が前提になる。

部屋の片付けを進める。

スーツにカビ!

スーツを捨てる。

元々、不要なスーツだったが、なぜ取っておいたのか。

カビに感謝。

スーツとか、布団、ベット。

当たり前のものが、汚れた発想のものとして位置付けられつつある。

違う選択をすべきなんだね。

サービスは、どこまで付いてこれるだろうか。