朝。

部屋のゴミを集める。

今回は少ない。

こういう時に他に捨てるべきものはないか。見回り。

落ち葉を拾う。

買ってから全く使っていないトイレ用の便座カバーを発見。

低品質を考慮して勝手に捨てる。

なぜ勝手に捨てるか。

捨てる行為が足りなさすぎるため。

どんどん勝手に捨てることにした。

もちろん貴重なもの、大切なもの、そういうものは分かる。

ゴミ捨て完了後、仕事を数時間。

パスタ作り。

掃除を入念に。

雨の日に心地よい風が入ってくる。

この心地良さはどこから来るのだろう。

そんなことは分かり切ったことだね。

本当は分かっていることを、見ない人も多いでしょう。

見ないうちに心地良さを手放していく。

なぜ、そんなことが起きるのでしょうか。

なぜ、そんなことが続いているのでしょうか。

簡単なことです。

科学が宗教にはなり得ない明確な理由もここにありますね。

それが分からないなら、STRAY SHEEP。

今こそ、目覚めて上昇へ!