心地よい朝。

やりかけの仕事を終わらせてから風呂へ。

風呂を少し掃除。

その後、少しだけ仕事。

ネットの向こうから思わぬ指摘を受ける。

とても大切な指摘。ありがたい指摘。

検討してそのままでいくことにした。

見識のある指摘は見識を与えてくれる。

その指摘の結果、実際の行動は何も変わっていなくとも、変わっている部分が生じる。

そこに知恵が落ちたということ。

夕方、コンビニに行く。

バイトの金髪大学生は外国人。

こちらが言っていることが分かっているのか分かっていないのかが分からない。

斜陽国という話になりそうな件だけれども、私にとっては全く違う意味あり。

金髪大学生にも感謝。

一つずつの上昇!