不完全さを感じる出来事あっても、実際にはそこを補完する出来事も起きている。

この世って素晴らしい。