一年の終わりという感じと、そうではない感じ。

毎年同様の印象。

それをどうでもいいと思わせてくれるもの。

それが年越しそば。