一つ一つ良くなっている感覚があること。

その感覚を得るために一つ一つ良い事として捉え続けること。

良い事は自分でつくり出すしかない。

全ては自分がつくり出している。