年末まで大きな変化時期。

大変化の中でも目を動かさず、捨て続けること。

何かを得ることより、光の無い物を手放すことに集中すべき時期。