SEOが拓く世界 一歩先行くSEO対策

 
スポンサーリンク
 

 

SEOとは、「Search Engine Optimization」の略語で、これを日本語では、「検索エンジン最適化」と訳します。

 

検索エンジンに合わせることがユーザーにとっても、最適であるという状態が担保されているのが理想ですが、実際の検索環境はそうなっていないため、検索エンジンロジックは常に更新されています。

 

その中で考慮しておくべき点は、そもそも将来の検索エンジンはどこに向かおうとしているのかという点です。

 

その向かうところは、ユーザーの要望を完全に実現させた世界です。

 

検索エンジンのロジックは、ユーザー要望ロジックと同じであるというところに向かっていくことは間違いないものと思います。

 

もちろん、完全な網羅は出来ないのかもしれませんが、限りなく100%に近付いていくものと思います。

 

だから、ワードプレスはSEOに効果的だよという話がありますが、こういった件は枝葉論に過ぎないものと思っています。

 

もちろん、将来においても無料ブログよりは、独自ドメイン+ワードプレスの方が高評価を維持するだろうとは思います。

 

なぜなら、ユーザーへの安定的情報源になりやすく、ユーザー操作性の点においても優れているものであり続けると予想されるためです。

 

ただし、これが上位表示決定において、大きな要素になることは無いと考えています。

 

将来を見据えたSEO対策としては、検索エンジン最適化という現時点のロジックを通して、ユーザーにとってベストな対策のみを採用し、検索エンジンロジックのさらに一歩先を行くSEO対策を実施することが大切になるということだと思います。

 

今の検索エンジンに完全に最適化させたSEO対策は、将来においては最適ではないということに注意しなければいけないということになります。

 

では、その中で今も将来も、検索エンジンから高評価を受けるためには、どういった事に注意をすべきなのでしょうか?

 

もちろん、コンテンツ重視という点は今も、将来も変わりません。

 

ですが、このコンテンツは時間とともに古くなり、そして他の新しいコンテンツの方が多くの人にとって魅力的になっていくことでしょう。

 

よって、コンテンツの更新が一つの大切なポイントになると思います。

 

将来を見据えて、コンテンツをブラッシュアップしていく姿勢が欠かせません。

 

特に中期、長期、季節性トレンドアフィリエイトをするという事であれば、この点は非常に重要だと思います。

 

もちろん、記事の内容によっては更新はせずにそのままの状態を維持した方が良いものもあると思います。

 

例えば、製品知識やプログラミングなどに関する記事があると思います。

 

ですが、アフィリエイターとして活動するのであれば、基本的に記事については更新を続けていく姿勢が将来はより重要な要素となりそうです。

 

この姿勢は、一つの記事が時間を超えて、より多くの人の満足に貢献し、より多くの人からの理解を得られたリ、より多くの人に共感してもらえることにつながっていくものと思います。

 

その度に、不労所得としての記事資産価値は上昇していくだろうと見込めます。

 

 

(後追記)

本であっても「改訂」を続けて、内容を更新していくことがあります。

 

ブログ等で個人発信しているサイトであれば、記事の校正を意識していないことの方が多いので、更新回数は多いはずです。

 

気軽に書いて、ウェブ上にアップ出来ることもあり、軽微なミスが頻発することもあります。

 

この点に明確に対応していくためにも、ブログの記事更新は欠かせません。

 

 

関連記事:資産運用大全
関連DB:株式投資のデーターベース
関連DB:保険の見直しデーターベース

 

 
スポンサーリンク
 

コメントを残す

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

資産運用
 
節約
 
ヤフオク
 
初心者向けアフィリエイト無料基礎講座
 
SEO研究
 
ツールリスト
 
株式投資の無料基礎講座
 
システムトレードの無料基礎講座
 
日常の不労所得
 
防犯対策
 
接客マナー教育
 




ページ先頭へ

error: Content is protected !!