EUとユーロの今後予想

 
スポンサーリンク
 

こんにちは。ロンです。

 

EUとユーロ。

 

今後どのようになっていくのかについて予想します。

 

まず、いきなりですが、ユーロは解体!!予想です。

 

これは、フランス大統領選挙が結局どのようになろうとも、将来を見通した場合に、ユーロは解体されていくとロンは予想しています。

 

それから、これが強いユーロ売りにつながるとも考えていません。

別に、その国々の経済母体がダメになっているわけではないので。

 

どちらかというと、ユーロを持っていた方がプレミアム付きで新通貨に移行できる可能性すらあるように思っています。

 

仮に、フランス大統領選挙によって、ルペンさんが勝利したとしても、実際にフランスがEU離脱、ユーロ離脱ということが実現するまでには、かなり時間が必要になるのではないかと思います。

 

自国通貨を残しているイギリスとは違い、通貨を完全統合しているフランスがもたらすことになる実務負荷は非常に大きいものと予想されますし、他のユーロ参加国がフランス離脱を受けて、どのように選択していくのかという問題も残ります。

 

ユーロ離脱の場合、フランスが自国を含めユーロ参加国に与える影響は非常に大きなものになると思います。

 
さらに、そもそも、これをそのまま分かりました。フランス離脱ね!!という形で、離脱承認が成されるのかという点も非常に疑わしいところがあります。

 

もっと言えば、ロンの今の予想では、もし仮にフランスがEU離脱、ユーロ離脱ということになるのであれば、そもそもその話の流れで結局、いったんEUおよびユーロ終わりにしようか?という話になるのではないかと思います。

 

そして、ここでもさらに時間がかかってくることでしょう。

 

よって、直近の相場リスクとしては、あまり無いなという予想をしています。

 

また、将来、仮にユーロを終わりにしよう!という話になったとしても、単にユーロが別の通貨に置き換わるだけで、ユーロが売り込まれて暴落するなんてことはないと思います。

 

どちらかというと、フランスだけが、いったん抜けるということで、さらに、この実務見通しも比較的スムーズに進むことが明らかになれば、前回記事にも書いたように、ユーロ高につながるものと思っています。

 

まぁ、いずれにしても、ロンはユーロから逃げるどころか、持っておいてもよいかなとさえ思っています!!


カワ(・∀・)イイ!!


 

 
スポンサーリンク
 

コメントを残す

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

資産運用
 
節約
 
ヤフオク
 
初心者向けアフィリエイト無料基礎講座
 
SEO研究
 
ツールリスト
 
株式投資の無料基礎講座
 
システムトレードの無料基礎講座
 
日常の不労所得
 
防犯対策
 
接客マナー教育
 




ページ先頭へ

error: Content is protected !!