2017年6月の日経平均予想

ロンです。

 

「セルインメイ」不安相場を通過しました。

 

今年は特に心配しましたが、5月暴落は回避されましたね。

 

だけど、まだまだ油断が出来ない状況にあるとロンは考えています。

 

日経平均株価への下降圧力は日を追うごとに、強くなっています。

 

4月前半までに海外勢が既にある程度売り抜けていたと仮定した場合、その後のマクロン登場による株価上昇は、イベント利用の投機的マネーによってもたらされたものと思います。

 

であれば、この反転は短期的に強くなる。

 

次の強い下落では、日経平均18000円台前半に到達することを予想します。もしかすると、17000円台に割り込んでくる可能性も十分に考えられます。

 

日経平均株価21000円到達前に、再び強い下落局面がやってくる!!

 

ロンは、このように予想しております。