2017年からの10年、最強に稼げる方法とは?一歩先行くSEO対策。

 
スポンサーリンク
 

不労所得マニアです。

 

今日は、結構貴重な情報を共有しようと思います。

 

それは・・・今、そして今後、ネットで最強に稼げる方法についてです。

 

それも、今後10年はこれが稼げるという件について書こうと思います。

 

稼ぐという時には、その時代の流れに沿うということが非常に大切だと思います。

 

時代の流れに沿っていないと、なかなか成果に表れにくい。

 

それでも、本気でやり込めば、ちゃんと稼げると思っています。

 

確実に今、稼いでいる人がいるものであればという前提条件はもちろん付いてしまいますけどね。

 

以前、ドロップシッピングについて話題にしたときに、今はあまりオススメできないということを書いたと思いますが、このドロップシッピングでさえ、稼ぐことは可能です。

 

というのも、ドロップシッピングは稼げないのではなく、稼ぐことが非常に難しいという話をしていました。

 

そして、もしもドロップシッピングのテンプレートの弱さや、URLリンクの弱さによって、かなり不利な状況もある上、収益がゼロの商品となっていることがあるなど色々とオススメ出来ない側面がありますよということでした。

 

ドロップシッピングについて、全く稼げないというような事を言われている人もいるので、それは違いますよという事をお伝えしておきます。

 

ちなみに一部ですが、私のドロップシッピング収益の画像です。
もしもドロップシッピング稼げる
と、こんな感じで稼ぐことは実際に出来ます。

 

ただし、この道はオススメできないです。色々と難しいのです。

 

ちょっと話がそれてしまいましたが、それでは、時代にそった稼ぎ方はどんなもの?

 

という話ですよね。

 

今、不労所得マニアが一番にオススメ出来るなと思うネットで稼ぐ方法は、グーグルアドセンスになります。

 

アドセンスは内容としては、アフィリエイトと変わりません。

 

グーグルが提供するアフィリエイトだと思って頂いて問題ないです。

 

グーグルが単に提供しているというだけで、内容は主に広告クリックによって、収益が発生するというものです。

 

そして、広告選びも不要です。サイトにリンクを貼り付けておけば、自動で広告が表示されるためです。

 

なーんだ。

 

アドセンスかと思った人も多いと思います。

 

ですが、このアドセンスが、今後さらに稼げるようになると思っています。

 

最強の稼ぎ方ですが、それは、このアドセンスにYouTubeを加えることになります!

 

YouTubeの価値あるコンテンツを、サイトに利用することで自サイトの価値自体の引き上げ効果があるだけでなく、これは、YouTube動画にとっても、良質なリンクとなるわけで、YouTubeを運営するグーグルとしても嬉しいし、動画作成者にとっても嬉しい、サイト訪問者にとっても嬉しいわけです。

 

一方で、ツール利用して動画を単にまとめただけのサイトは低評価を受けることになると思います。
これだと、みんなが量産すれば、ネット上がゴミで溢れることにつながり、グーグルはこれを嫌うためです。

 

不労所得マニアは、独自記事コンテンツ + アドセンス + YouTubeの組み合わせが最強になると考えています。

 

YouTubeに関しては、自分の動画があればより良いですが、そこに労力をかけるよりは、すでに存在する良質動画コンテンツと、自分のサイト内容を掛け合わせて、相乗効果で価値を付けるということが現実的だと思います。

 

さらに、ここにフォーマット適用など、SEO対策を完璧にした組み合わせは・・・

 

「独自記事コンテンツ + グーグルアドセンス + YouTube + 賢威 + ワードプレス」

 

 

今、ユーチューブ広告費がかなり減っている状況となっているようですが、その減った分のマネーはグーグルのサイトアドセンス広告に移行される可能性も、かなりあると思います。

 

それから、グーグル最強は今後も変わる気配が全くない。

 

アフィリエイト業界もまだまだ発展途上にある。

 

この中でグーグルに寄り添う動きをすることは、時代の流れにそっているというわけです。

 

グーグルに寄り添っていた方がアクセス解析情報も詳細に正確に取れるし、ユーザー要望も把握しやすい。正しいサイトメンテナンスもしやすくて、結果にも表れやすい。

 

それだけではありません。

 

最も強い検索エンジン、グーグルについていくことは確実にプレミアム価値が付いてくると思われます。

 

グーグルの検索ロジックはグーグルが決めているのです。

多くの人たちのためという側面の他に、1企業でもあるわけです。

 

この背景から、プレミアム価値想定は妥当なものと思います。

 

以上の組み合わせは、SEO対策としても、さらに一歩抜きに出ることになると思います。

 

それから注意事項ですが、動画のまとめサイトのような側面が出てくると思いますが、あくまでも自分のサイト記事コンテンツに合わせた形で、YouTube動画を適用していくべきです。

 

独自性が失われないようにしなくれはいけません。

 

また、まとめサイト単体では絶対にNGです。

 

因みに、YouTube動画はサイトへの貼り付けリンクを入手出来るようになっていて、そのリンクを自分のブログへ貼り付けて利用すること自体、全く問題ありません。

 

以前、まとめサイトはダメというような問題がありましたが、あれは記事自体を丸々コピーして利用していたり、デタラメな記事を書いていたりということで、著作権やメディア体質の観点からも問題にされていたわけです。

 

ですが、YouTube動画なら著作権の問題はありません。YouTube もその行為を禁止していません。

(問題となるのは、動画をダウンロードするなどして、動画コンテンツ自体を自分のものとして、再利用する行為になります。)

 

それから、利用する動画はサイト記事コンテンツに合った良質動画にする必要があります。この点を守ることがグーグルに好まれる動画利用の方法です。

 

よって、ツールにより自動収集は絶対にお勧めできません。

 

独自コンテンツがしっかりと存在するサイトに、そのサイトに合わせたユーチューブ動画を適用して相乗効果を発揮させるという考え方です。

 

あくまでも中心は、独自記事コンテンツであることも、お忘れなく。

 

「独自記事コンテンツ + グーグルアドセンス + YouTube + 賢威 + ワードプレス」

 

そして、さらに・・・

 

ここに、季節トレンド記事、長期トレンド記事などを加えれば、超最強です!!

 

これからサイト作成されようとしている人は是非、参考にしてください!

 

以上、超有料級の情報だと思います!!この最強の稼ぎ方は飽和リスクも非常に小さい。

 

市場規模がデカすぎるからです。

 

だから、こうやって公開してしまっても全く問題ありません!!まだまだ、ずっと長い期間にわたり有効な稼ぎ方だと思います。

 

不労所得マニア推奨の最強ネットビジネスアプローチです!!

 

副業、本業問わず、不労所得型の資産サイトを構築するために極めて有効な方法だと思います!!

 

まず、サーバーを自分で借りて、ワードプレスでブログ運営を行うことになります。

 

不労所得マニアがオススメするサーバーはロリポップサーバです↓



それから、最強SEO対策フォーマットの賢威、トレンドノウハウの王道教材、下克上についてチェックしてください!
下克上レビュー
賢威レビュー

必要な教材、商材はしっかり購入し、間違いのない道を歩んでいきましょう!!

 

そもそも、サーバー運営もドメイン取得なども全く初心者で、スキル的にも不安という人は、ロリポップサーバーの契約と、その次にまずは、以下の教材をオススメします!
【超入門】ワードプレス講座・WordPress Money Maker
これがあれば、どんなスキルの人であっても、簡単にワードプレスでブログ運営が出来ると思います!!

 

ワードプレスでブログ運営するまでにはドメイン取得などもありますが、この辺りも含めて基礎をしっかりと解説してくれています!

 

グーグルアドセンス申請、アドセンスまわりのことについては、以下のサイトが非常に良くまとまっているので、参考にしましょう!

https://affiliate150.com/googleadsense-summary

 

関連記事:資産運用大全
関連DB:株式投資のデーターベース
関連DB:保険の見直しデーターベース

 

 
スポンサーリンク
 

コメントを残す

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

資産運用

初心者向けアフィリエイト無料基礎講座

SEO研究

ツールリスト

株式投資の無料基礎講座

システムトレードの無料基礎講座

日常の不労所得

防犯対策

接客マナー教育
 

不労所得データーベース

不動産投資DB、節電DB
不動産投資と節電で不労所得

株式投資DB
株式投資

不労所得型クレカDB
カードで節約、不労所得生活

保険の見直しDB
保険の見直しデーターベース

婚活・出会い・結婚DB
本気の婚活

自己投資(学ぶ編)DB
留学と通信制高校の情報

ダイエット教材DB
美容・脱毛(男女)DB
格安航空券DB
家賃節約DB
お金を借りる方法DB
株主優待DB

スポンサーリンク


世間の注意点

情報商材購入時の注意点
情報商材購入時の注意点

洗脳脱出(学歴と年収)
学歴と年収

ページ先頭へ

error: Content is protected !!