風水とは

 
スポンサーリンク
 


8千年風水

 

風水とは、人間にとって最も心地よい環境を伝える技術の一つであり、占いではありません。

 

風水は、霊感の高い人間によって作られた技術の体系だと考えるべきです。

 

大いなる宗教と同様に、その始まりの思想がそのままに受け継がれているのではなく、その純度は薄まりつつ一般の世に広まり、現在に至っていると考えられます。

 

風水は、非常に霊感の強い人間から始まったと考えられるため、どのような形であれ、世の中を大きく動かす力を持った人物が創始者であると考えられます。

 

仮にそうであれば、この創始者の力を取り込もうとする力が当時の世の中を治める権力者から働いたであろうことは想像の容易いことです。

 

この創始者は通常、中国に降り立ったと考えられがちですが、そうではない可能性もあります。

 

日本から考えれば大陸側からもたらされたものであると認識したと思いますが、その起源が本当に中国にあったのかどうかという点については断定すべきではないと考えています。

 

風水は歴史同様にベールに包まれている部分が非常に多く、風水にあまり価値を見出さない人も多いのですが、一度風水を試みるようになると、その効果に驚嘆する人が多くあるのも事実です。

 

それは歴史を学ぶことで驚くべき貴重な教訓を得ることがあるのと同様です。

 

風水の効果を強く体験するようになると、風水が統計学だとか確立の問題だとかそういったことではないと認知するようになります。

 

人間が繰り返し試みを行った結果を積み上げて構築したものでもなく、霊性の高い人間によって作られたものであると考える方が自然だと思うようになると思います。

 

このあたりの事についても、何よりも実践をしていく上で各自が体感すべきことで議論をしても実にならないことが非常に多いので、まずは実行の姿勢が風水を知る最短距離であると思います。

 

また風水の適用範囲についてですが、これが広範囲に渡る理由は、自然と人間との間の環境すべてを取り扱うためです。

 

つまり人間社会全体を風水の視点で分析することも可能です。

 

日常生活における家、室内などから、学校や職場など色々な場で風水は活躍します。

 

また、一つの都市を風水の観点から評価することも可能です。

 

それぞれの場合における評価に入る前に、何よりも風水には根本的に基本軸があります。それは何か?

 

それは自然の前で「簡素」であることです。

 

多くを持たず清潔であって、感謝に満ち溢れた生活をするために最も大切な要素、それは「簡素」な生活です。

 

金持ちがダメという話ではありません。

 

大きく、ナチュラルな財産を築くためには自然を前にして無駄なものを持たず、財産を自然と一体化させて増やしていかなくてはなりません。

 

いかにして簡素な生活を送るかというところが風水によって提供されるものです。

 

その簡素さは人に安らぎを与え、幸運を生むのです。

それでは、その簡素さとは具体的に一体どのようなものでしょうか。

 

北条 理弥子

 

<人生向上のための教材>
生活改善、生活向上のための教材を集めています。

 


 

【関連記事】
 ・簡素さとしての風水1
 ・簡素さとしての風水2
 ・簡素さとしての風水3
 ・簡素さとしての風水4
 ・日常生活としての風水_水周りに関して大切な事とは

 
【TOP】
 ・風水 HOME
 

 

関連記事:資産運用大全
関連DB:婚活情報データーベース
関連DB:美容エステのデーターベース(男女)
関連DB:ダイエット教材データーベース
関連DB:保険の見直しデーターベース

 

 
スポンサーリンク
 

コメントを残す

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

資産運用
 
節約
 
ヤフオク
 
初心者向けアフィリエイト無料基礎講座
 
SEO研究
 
ツールリスト
 
株式投資の無料基礎講座
 
システムトレードの無料基礎講座
 
日常の不労所得
 
防犯対策
 
接客マナー教育
 




ページ先頭へ

error: Content is protected !!