転売とアフィリエイト、結局どちらを選ぶべきか?

 
スポンサーリンク
 

 

アフィリエイトと転売のスピード感


私はこの話題を避け続けてきました。

 

『転売 or アフィリエイト』どっちがいいの?

についてです。

 

なぜなら、転売をやったことがなかったからです。

 

「転売って、不労所得にならないしサラリーマン労働所得の延長じゃん。」

 

簡単に言ってしまうと、こういう印象だけで私はやろうとしませんでしたね、転売は。

 

まぁ、物販全般ですね。

 

バカだった思います。

 

ネットビジネス、全部やるべきだー!なんて偉そうなことを言っておきながら、物販は全く触らないできました。

 

でも、メルカリに興味を持ちだして試しに自分でもやってみました。

 

そうすると、あら不思議。

 

本当に簡単に物が売れてしまいます。

 

アフィリエイトやアドセンスに比べると初報酬を得るまでのハードルがかなり低いです。

 

スピードも全然違います。

 

このスピードに影響を与えるのは個人の努力や能力よりも、出品物の質と販売価格、仕入れ価格です。

 

アフィリエイトのように記事の量と質ではないです。

 

このことからも、消耗感はアフィリエイトの方が大きいと思います。

 

それに以前からネットビジネス全般をやっている人は感じていると思いますが、アフィリエイトやアドセンスって、年々、初心者にとって厳しい業界になっています。

 

何が厳しいかというと、競争相手が多くなっているということです。

 

レベルも高くなっている感じがします。

 

サイト作成もライターさんにお願いしている会社や個人アフィリエイターが多くなっていて、記事量産体制の規模が拡大しています。

 

だから、個人ブログで稼ぐって難易度が急上昇中です。

 

ブロガーになりたい!なんて思って、日記とか記事を書いてみたけど全く報酬に結びつかない!なんて経験をした人は多いと思います。

 

一方でメルカリでは商品に需要さえあれば、すぐに売れます。

 

ヤフオクやラクマでも同様ですね。

 

スタートはアフィリエイトよりも転売

 

会社規模で何人ものライターさんを雇ってサイト作成なんてやられたら、通常の副業個人はまず勝てないですよね。

 

ブロガーさんも増えていますが、ブロガーとして発信を続けるだけのネタを持っていないと「今月○○万円稼げましたー」とか「仮想通貨で大逆転」みたいなお金絡みの話題ばかりになりやすいですね。

 

これ自体は、非難されるべきことではないと思います。

 

でも、実名顔出しで不特定多数の人たちにこういった話題を発信し続けることは大きなマイナス要素になってしまう気もします。

 

世間には自分が想定していないような種類の人もいるわけで、そういった中で実生活をしているわけですからねぇ。

 

お金の話は基本的に気の合う人とコソッとするのが良いと思います。

 

この「コソッと」のグループが大きくなり、ブロガーさんも大量生産されています。

 

こういった時流から言えば、今は転売・物販系の実業から始めた方が良いと思います。

 

理由は単純で結果がすぐ出るから!です。

 

アフィリエイトやアドセンスはツールを使って機械的にキーワード選定が行われており、それを元に記事量産している人たちが多いようです。

 

その上、ブロガーさんまでも増えてきたという状況ですね。

 

発信する人たちばかりになってきたという印象です。

 

この中でも、もちろん大きなチャンスはありますが、結果が出るまでに非常に長い時間がかかります。

 

であれば、結果がスグに出て、結果として得たお金をフルで仕入れに回してさらに大きな金額を回していくことを繰り返した方がスピードが全く違いますね。

 

もちろん、転売には在庫リスクが基本的にあります。

 

このあたりについても、出来る限り「在庫リスク」にならないような商品を取り扱うことでリスクを小さくすることが可能だと思います。

 

それから、実際に動いて得た知識とか経験をブログやサイトで発信していけば、興味深い内容になると思います。

 

最近のサイトやブログはネタがあって、記事を書いているのではなく、ネタを無理やり作り出して、記事を量産してアフィリエイトしている人が多いと思います。

 

それだと、つまらないし、読者も付きにくいと思います。

 

長期視点で考えても、止めた方が良いだろうと私はそう思います。

 

もちろん、資金力があって規模で勝負していく段階になったら、また違うのかもしれないですけどね。

 

基本的にちゃんと発信する内容があって、発信する。

 

物販→情報発信(アフィリエイトを含む)の流れがやりやすいと思います。

 

長期的にも堅実な道だと思います。

 

結局ネット事業は全てつながっていく

 

堅実なことをしている限り、ネットでアウトプットし続けていくものは不労取得化していくと思います。

 

アフィリエイトとかを少しやってみて、これは不労所得にならないよ!と思うことがあるかもしれません。

 

でもたぶん、それは不労所得にならないようなやり方をしているからだと思います。

 

私の考え方は、今はゼロ収益でも確実に価値のあるものをネット上に増やしているなら、それは「ウェブ資産」だと考えています。

 

正当な評価をグーグルがしてくれてないだけで、実際には価値のあるものってネット上に沢山あると思います。

 

因みにネット上にアップしてから、何年も経ってグーグルさんが評価してくれ始めたかな?って記事はこのサイト内にもありますよ。

 

寄稿の形のもので「風水」のコンテンツとかもそうです。良い情報なのになぁと思いつつ、全くグーグルさんが評価してくれないので半ば諦めていたら、最近になって評価されてきたり(笑)

 

グーグルさんも常にウェブ判断の更新を続けていますね。

 

このグーグル判断を待つだけです。待っている間にも色々動けますから、それらをやり続けていたらいつか価値が評価される日が来ると思います。

 

仕事が終わって深夜に眠い目をこすりながらサイトとかブログの記事を書いていると自分でも意味の分からない文章になっていたり、誤字脱字だらけになっていたり、色々あるかもしれません。

 

私は色々ありまくりました。今でも少しずつですがメンテを続けています。

 

人から見られたら、なんてヒドイ内容だと思われるかもしれませんが、それも、後々メンテを少しずつでもしていけば、資産化するはずです。

 

ただ、ブランディングもしていないのに単に日常の「日記」とかを書き続けても、読者は広がらないでしょうね。

 

日記であれば、何かの活動に特化した特化型にした方が良いですね。

 

アフィリエイトサイトは読者に何らかの情報を与えることが意識出来ていないと基本的にダメだと思います。

 

最終的にウェブにつながるなら、単純作業としての物販でも、それはネットのリバレッジで一気に拡大する可能性がありますね。

 

ただの作業すらもネットにつなげて拡大し、拡大したがゆえに仕組み化を考えて、不労所得化していくということがあると思います。

 

自分でやった人が最強


アフィリエイトでも物販でも、まず自分でやった方が良いと私は思います。

 

自分で考えてやる。

 

人に教えてもらった方が速いし、効率も良いのは当たり前ですけどね。

 

でも、自分の脳みそをちゃんと使えてないと、結局はうまくいかないんじゃないかと思っています。

 

それに、自分の行動で得たことって、ノウハウ部分に良質なものが蓄積されやすいと思います。

 

とりあえず、まずはやってみる。

 

行動だと私は思います。

 

行動量を圧倒的に増やしていくことでしか、本当の意味でゼロ→イチにすることは出来ないと思います。

 

ここを経験することで、ゼロ→イチが富の源泉だと気付かされると思います。

 

こういったことを経験すると他人の意見や、教えてくれる人の話も理解度が増す。

 

そこから受け取るものも多くなるかなと思います。

 

教えてくれる人の気持ち、期待に応えられるように、自分の行動量や思考量をどんどん増やしていく。

 

そういうことが大切だと肝に銘じつつ、私自身も行動量と思考量をどんどん増やしていきたいと思います。

 

もちろん、インプット量も増やしていきます!

 

私自身、物販の経験はほとんどないです。

 

とりあえず、まだ「オッ!売れたな」程度。

 

ここから、取り扱い金額(販売金額)のレベルを倍々に増やしていきたいですね。

 

とりあえず、今月末までで10万円目標。

 

それを来月は20万円に。その翌月は40万円、、、80万円、160万円。よって、年内に160万円って目標ですね。

 

160万円分の商品を陳列して、そのうちの2%が一日に売れたとします。

 

3万2千円の売上。利益率は50%を見込むと、1日で1万6千円くらいの純利になりますか。

 

とりあえず年内、月に純利で50万円位にはなりそうですね。

 

ハッキリ言って道筋なんか見えないですけど、とりあえずこんな感じで物販も目標を立てて進めてみます!

 

因みに、このペースが維持できれば、来年の1月末に360万、2月末で720、3月末で1440万、4月末で2880万、5月末で5960万、6月末で1億1960万。

 

なんと、来年の6月末で億単位の物を保有することになりますね。

 

1日に、この2%が売れたとして純利が一日で110万程度ですかね。

 

これに30日をかけると3300万。

 

1か月3300万円の純利って。。。

 

スゴいですね~。。。物販にはこのスピード感がありますよね。

 

関連記事:ヤフオク、メルカリ、ラクマの匿名配送が匿名個人を不労所得生活へと導く

 


(後追記)

私自身は仕入れて売るだけという、完全な転売からスタートするつもりはありません。

 

やっぱり、私は何らかの「価値」を加えたいです。

 

商品の組み合わせでも良いですし、そこに自分の情報媒体を加えてもよいですしね。

 

モノ作りでも良いです。

 

それが人生100年を考えた場合にも絶対に欠かせないと私は思っています。

 

動かすお金が大きくなってくれば、その資金力を元に仕入れて売るだけみたいなことをする役割を担うことで多くの人に価値を提供出来るかもしれないとは思っています。

 

でも、今はその段階ではないです。物販については、かなり堅実な道を取っていきたいと思います!

 

スポンサーリンク




 

(後追記2)

1日100円の力とは

1日100円の節約。月に3000円、年間3万6千円。

 

物販転売系を推した感じになりましたが、もちろんアドセンス収入だって良い。

 

1日100円は100万円で配当金3~4%の株銘柄をホールドした時と同様の収入ですね。

 

ただ、株には下落リスクがあります。配当金だって変動しますしね。

 

でも、サイト運営をしてアドセンス広告なんかを貼って1日100円をコンスタントに稼げていると
すれば、そのサイトは100万円の価値は少なくともありますよね。

 

その上、マイナスになることもなし不労収入です。

 

だから、1日の100円収入は100万円資産があると思ったら楽しいですね。

 

だったら、1日1000円の節約をしたら、その節約力は1000万円の資産価値がある考え方だということも出来るわけですから。

 

1日100円、馬鹿に出来ませんね。

 

継続的に1日100円を生み出すサイトを作れたら、そのサイトは100万円の価値がある!と思って大切にメンテナンスしていきたいですね。

 

これが1日10円を生み出すサイトだと、1か月で300円ですから、なんとなくやる気に火が付かないことが多いと思います。

 

でも、1日100円、1か月で3000円になってくるとポジティブな考え方になってくることが多いのではないでしょうか。

 

こういうサイトを10個作ったら、1か月で3万円。

 

マイナスになるリスクがないわけですから、大きな収入だと思います。

 

 

 
スポンサーリンク
 

コメントを残す

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

資産運用
 
節約
 
ヤフオク
 
初心者向けアフィリエイト無料基礎講座
 
SEO研究
 
ツールリスト
 
株式投資の無料基礎講座
 
システムトレードの無料基礎講座
 
日常の不労所得
 
防犯対策
 
接客マナー教育
 




ページ先頭へ

error: Content is protected !!