貯金額がゼロ円の人が取るべき戦略

貯金額ゼロ

貯金額がゼロだという人、それとほぼ同様の人は取るべき戦略があると思います。

 

まず「テレビを見るな!」です。

 

これは絶対です。

 

それから、企業の広告宣伝活動に関わるような人たちと一切関係を持たないことです。

 

もちろん、YouTuberとして活動している人の動画をいつも参考にしていて、宣伝活動とは関係ない動画だけど、途中でいつも広告が入るとか、そういうのは問題ないと思います。

 

ブログやウェブサイト全般も同様です。

 

避けるべきは、あなたが利用することの出来ない環境や仕組みを活用してあなたにアプローチしてくる存在です。

 

これをカットすべきです。

 

なぜなら、その仕組みの中で活動した結果が貯金額ゼロだからです。

 

その仕組みの中でうまく搾取されていませんか?ということです。

 

搾取されているのはお金だけじゃない。時間もあります。

 

そういう他人時間をゼロにすることです。

 

まず、これが第一歩。

 

他人のお金儲けを応援する時間を無くすること、そういう時間を生きないことです。

 

他人の価値観を自分の価値観だと思い、何かモノを買い、消費して、その次に何をするのかと思えば、また他人の方を向いて物欲しそうにする繰り返しを止めるべきということでもあります。

 

この点については、貧しい人の特徴として既に書いたことがあります。

 

あとは朝早くから働くことが出来る仕事を見つけることです。

 

朝早くないとダメです。沢山働くためです。それに朝早いと夜にしっかりと寝るようになります。

 

夜寝るようになることで無駄遣い率はかなり減ることが期待できます。

 

寝る時間は十分に確保して、あとは全部働くべきです。

 

仕事は単純な仕事がいい。バイトで低単価な仕事なのに複雑な仕事はあまり良い仕事じゃないです。

 

単純なルーチンワーク、これが一番です。

 

嫌でもしばらくの期間続けないといけないなら、これは仕方ない感じがします。

 

こんなのやってられんわ!って思う人もいると思いますが、それで止めて他に稼げるの?って話です。

 

稼げる人であればいいけれど、稼げないから貯金額ゼロになったということだと思います。

 

だから、そういう人はその間にブログで稼ごうとか思わない方がいいと思います。

 

徹底的にお財布にお金を貯めていくことだけ考えればOK。

 

罪にならない仕事なら、何でもしたらOKです。

 

でも単純で楽、人間関係とか不要で長続きするものが良いです。

 

割り切りが必要です。

 

もし、対人コミュニケーションが優れていて友人や知人が多ければ、そもそも貯金額ゼロだよ!って悩んでネット検索するようなこともないと思うからです。

 

貯金額ゼロで悩んでネットを検索している時点で、単純で楽、人間関係とか不要で長続きできる仕事を探した方がいいと私は思います。

 

なぜなら、長時間働くことが出来るからです。

 

お金だけに焦点を当てれば、仕事で充実を得るとか不要です。

 

どれだけお金を得られるかに特化して戦略を練れば、時間で働く限りは単純で楽、人間関係は不要、長時間労働に耐えられる内容じゃないとダメです。

 

その上で通勤時間も短くて済むもの、他のバイトとも組み合わせやすいエリアの仕事であると良いです。

 

貯金額ゼロからブログで頑張って稼ごう!とかハッキリ言って愚行だと思います。

 

まず、仕事探しを重点的に行うことです。

 

掛け持ちバイトで、いきなり2つの仕事を見つけることは難しいと思います。

 

だから、仕事の後に応用がきくバイトが良いです。エリア面も含めて。また、朝早くから働くメリットはここにもあります。

 

それから、ずっと立ったままの仕事を続けるのもシンドイはず。そのあたりも含めて組み合わせで考えるべきですね。

 

そこで得た経験を後に、ブログ化していくべきだと思います。

 

だから、ブログを書かなくてもメモを付けておくこと。日記のようなものですね。

 

そういう実際の経験は本当にネタの宝庫だと思います。

 

身体の状況とか、メンタル面の変化とか、仕事場であったこととか、どうやって楽に過ごせるように
なったかとか、力の抜き方、楽な働き方、貯めたお金の額など、色々なことがネタの宝庫だと思います。

 

そういうものをメモしていくべきです。

 

なぜなら、後にネットで発信すれば一気にリバレッジが効いた活動に転化させることが出来るからです。

 

テレビ見て時間を費やす暇なんてないはずです。

 

ブログを整えて情報発信を続けることよりも、バイトを続けることが最優先です。

 

だから、ある程度の金額が貯まるまではブログを書く時間があるくらいなら働く時間にした方がいいです。

 

誰にでも自分の時間を奪われないように。

 

例えれば、時間を奪う人はあなたよりもお金を沢山持っているのに、あなたの時間をさらに取りに来ているわけです。

 

それなのに、あなたはあなたの最も大切な持ち物であるはずの時間やお金を簡単にあげてしまっているのです。

 

これは、ちょっと考えすぎ!と思うかもしれませんが、資本主義社会で格差が拡大している根本原因にはこれと同じ部分があります。

 

だから、あなたは働いても貯金がゼロ円なんです。

 

目を覚まして自分の時間を取り戻しましょう。

 

そのためにテレビは絶対に見ないことです。

 

テレビを見る時間があるなら働こう!ということです。貯金がゼロ円ならば。

 

節約の戦略を練っても良いでしょう。

 

それから、テレビ業界の人ってスゲーお金持っているの知っていますよね?

 

その人たちは力も持っています。

 

その力を働かせて、あなたの時間をガバッーと奪いにきているわけです。で、貯金がゼロ円の人がテレビにくぎ付けになっているわけです。

 

貯金額ゼロ円の人にはその力がないので圧倒されているのです。

 

悪い表現の仕方ではあるかもしれないですが、状況を示すためには分かりやすいと思います。

 

お金持ちになって、もうお金も十分にあるし、時間も余って仕方ない。

 

そういう人が見ればいいわけです。貯金額ゼロ円のあなたが見るべきものは何一つないのです。

 

そもそも、そんな時間がないはずなのです。

 

好きな芸人さんとかもいると思いますけど、そういう芸人さんも多くがお金持ちですからね。

 

その上であなたを引き付けるほどに面白いわけですよね。

 

そうであるなら、その芸人さんはガバッーとあなたの時間を奪う最強戦力だということです。

 

お金だけに特化して行動するなら、そういった時間すらも全てお金を稼ぐために充てるべきだということです。

 

もちろん、節約するために充てても良いと思います。

 

因みに、最近は企業の広告活動にインフルエンサーマーケティングという手法も入ってきています。

 

SNSなどで影響力のある一般の人が企業の広告宣伝活動を支えるようになってきているので、このあたりについても時間を奪われないように注意しておくべきです。

 

関連記事:貯金額が少ないという悩みや不安を持っても意味がない理由
関連記事:インフルエンサーマーケティング、成功するため必要な視点
関連記事:節約大全