詐欺

 
スポンサーリンク
 

防犯力向上
 

さて、次の防犯対策として「詐欺師」を取り上げます。

 

詐欺師の目的は多くの場合、お金になります。

 

この詐欺師も常に日本中を動き回っています。

 

常に今この社会に存在しているのです。

 

そして、この詐欺師は簡単に言うとウソを付いて人からお金を盗み取っていくということになります。

 

その内容としては、ネット上やリアルでの投資勧誘や会社設立メンバー募集、高運用成績を持つファンドへの投資案件、オレオレ詐欺、その他各種事業への参加者募集等、色々なものがあります。

 

ほとんど全てがウソである場合、かなり信憑性を持たせているが、その最終部分、根本思想が最後にかすめとってやろうという気持ちに覆われていたりします。

 

信頼のある証券会社等での講演をしている人物がこのようなグループに所属していたとすると、あなたはそれを見破ることができますか?

 

おそらく、難しいだろうと思います。

 

何社も会社を経営している人がいて、肩書きもかなり良い人で人脈も非常に豊富な人が中心になっている場合もあり、このような場合においては、ほとんどの人がウソではないと信じると思います。

 

ですが、、、。こういった場合においても、良く考える必要があります。

 

その何社も経営しているという事実が本当であったにせよ、世の中は広いものです。

 

なんども合法的投資詐欺のようなことを働いて、お金が集まったら、投資に失敗したといって会社を潰すということを繰り返しているようなケースもあります。

 

このようにして手持ちのお金を増やしている場合もあるのです。

 

法律の穴をすり抜けるかのようなことをしている場合もあるということです。

 

法律上は立件できない場合も多いのですが、実際に騙された人から見れば、ただの詐欺師になるはずです。

 

よって、投資などの防犯対策でも言えることですが、他人に依存しすぎず、自分を律するということが大切になります。

 

お金を渡してしまったら、それがどのようになってもいいや・・・という位の気持ちであれば問題ないのでしょうが、そうではないのであれば、そういうことは、自分でリスクを背負って自分で決断し自分で自分のお金を運用するのが一番の防犯対策になります。

 

また、小規模事業説明などの打ち合わせ等で、対面で誰から事業の話を聞いたり、勧誘を受けたりということは、何か事業を起こそうと考えている人にとっては、日常的なことである場合も多いと思います。

 

そのような人は、なるべくその後のことを考えて記録を取るという意味でも、ペン型カメラ等、録音機能の付いた小型カメラを常備することをお勧めします。

 
防犯力向上 TOP


 

 
スポンサーリンク
 

コメントを残す

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

資産運用
 
節約
 
初心者向けアフィリエイト無料基礎講座
 
SEO研究
 
ツールリスト
 
株式投資の無料基礎講座
 
システムトレードの無料基礎講座
 
日常の不労所得
 
防犯対策
 
接客マナー教育

 




世間の注意点

情報商材購入時の注意点
情報商材購入時の注意点

洗脳脱出(学歴と年収)
学歴と年収

ページ先頭へ

error: Content is protected !!