西九条、業務スーパーの激安納豆が示す未来

 
スポンサーリンク
 

不労所得マニアです。

 

先日、友人宅へ寄った帰りに、大阪西九条にある業務スーパー(神戸物産)に立ち寄ったのですが、納豆が40円台。。。普通のスーパーで100円程度で売られている納豆でも50円台で売られていました!!

 

驚きの価格でしたね。激安と言ってよいのではないでしょうか。

 

私、不労所得マニアは納豆が大好きなので、この激安価格には少し考えさせられるものがありました。

 

それは、「安すぎる!!」ということではなく、「コンテンツフリー」についてです。

 

こんな価格で、こんなに満足させてくれるものが存在するのです。

 

1パックが10円台ですよ。

 

10円とか20円で、こんなに幸福感を与えてくれるものは他にあるでしょうか。

 

パック包装や輸送費などを考えても、ギリギリ感があります。

 

でも多くの人が訪れて、この納豆を買っていくことで成り立っている。

 

そう思った時に「コンテンツフリー時代」を思い出したのです。

 

結局は、こういう事ですよね。

 

こういうものが残り続ける。

 

完全にGIVEの精神で満たされた商品だと思います。

 

一方で、インターネットを使って何か事業を開始しようとしている人たちに対して、「とりあえず何でもいいじゃん。とりあえず儲けることを割り切って考えればいいじゃん。」とアドバイスする人がいます。

 

こういった考え方は、事業をやる上では一時的に正しさが存在すると思います。

 

ですが、長期スパンでこういった人をチェックすると、時間が経つほどに、この「何でもいいじゃん。儲けられれば。」精神が強くなっているように感じます。

 

そして、これが形になって明確に表れているようにも思います。

 




 

こういった先に未来は無いと私は思っています。

 

仮に、こういった考え方で多額のお金を得たとしても、おそらく、その人たちは人恋しくなって、また色々なところに顔を出すでしょう。

 

その心を埋め合わせるためには、結局はそれまでに不当に得たマネーを全て還元しないと、心が満たされないことに気が付くまでには、一生をかけることになるのかもしれません。

 

それが芦屋で感じた空気であり、与沢翼氏がドバイに行っても日本動向をチェックしてVALUへの参加を企てていた背景にあるのかもしれないなと思った次第です。

 

結局は自分に全て返ってくる。

 

さらに言えば、詐欺的な情報商材や、これに類するものを販売したり、詐欺的な塾で多額のお金を得たりした人というのは、この同額を返しても多分ダメで、失ったものを取り戻そうとするのであれば、10倍にして返す。100倍にして返す。1000倍にして返すという行動をしないと結局は人生にマイナスをもたらすと思います。

 

不労所得の点から人生全体を考えた場合に、「とりあえず何でもいいじゃん。とりあえず儲けることを割り切って考えればいいじゃん。」といった考え方はオススメ出来ません。

 

ビジネスを開始する人は、しっかりと地道にコツコツと誠実な行動を積み上げていきましょう!

 

「不労所得」は胡散臭いワードだと思われているかもしれません。

 

ですが、誠実な考えで不労所得の積み上げを続けることが出来るのです!

 

是非、このブログ記事を参考にして頂ければ幸いです!

 

年金のことは忘れて、しっかりと不労所得を積み上げて自分の人生を守り切りましょう!実際、今現在50代でも、年金受給は全く期待出来ないですよね?

 

不正は個人だけではなく、学校、企業、地域、国家の全てに存在する可能性があるのです。

 

さらに、これらがグローバルにつながっている時代です。

 

防衛力を高めるという意味でも、不労所得を得る方法を研ぎ澄ましていくべきだと思います!

 

学校、企業、地域、国家、グローバルネットワーク、これらから正負両方の力が働くことを想定しておくべきです!

 
 

関連記事:資産運用大全
関連DB:株式投資のデーターベース
関連DB:不動産投資、節電のデーターベース
関連DB:保険の見直しデーターベース

 

 
スポンサーリンク
 

コメントを残す

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

資産運用
 
節約
 
ヤフオク
 
初心者向けアフィリエイト無料基礎講座
 
SEO研究
 
ツールリスト
 
株式投資の無料基礎講座
 
システムトレードの無料基礎講座
 
日常の不労所得
 
防犯対策
 
接客マナー教育
 




ページ先頭へ

error: Content is protected !!