老後を見据えた不労所得の例から見える幸せの未来形

そもそも何をすれば一番幸福か?

老後にお金が無い。

 

これは皆が避けたいはずです。

 

でも若い人は老後のことなんて、そもそもあまり考えないのではないでしょうか。

 

こんなことを言っている私も老後を見据えた動きなんて普段はあまりしません。

 

あまりしないというか、ほぼ全くしないです。

 

考えることがあるとすれば、保険関係のことを年に数回考える時があるんですがその時くらいですね。

 

そんな感じですが、どんな老後が幸せかと聞かれて考えるとやっぱり経済的なゆとりは大前提で必要!ってことになります。

 

その経済的なゆとりをどのように実現するのか?

 

それは貯蓄でもいいし、事業収入でもいいし、投資による配当などでもいいなって思います。

 

ただ、自分の事業、自分のビジネスへの投資、自分の事業からの収入をずっと得ることが出来れば、一番幸せを感じると思います。

 

優良株への長期投資も本当に魅力的だし、私はずっとやろうと思っています。

 

でも、自分の事業収益でゆとりある生活が一生できたら一番幸せを感じるだろうなと私は思っています。

 

そもそも自分の事業収益をずっと継続して得ること、その状態を維持することは難しいと思います。

 

特にこれまでの事業であれば、普通に考えて難しいですよね。

 

早く引退すれば?って話も、歳を取れば当然ありますしね。

 

だけど今はネット時代。

 

ネットに自分の仕組みを作っておけば、ずっと!継続収入が可能になるかもしれません。

 

ポイントは「ずっと!」可能かどうかだと思います。

 

サイトのメンテナンス等は肉体労働よりはずっと長く出来ますね。

 

元気であれば80歳、90歳でも十分に出来るはずです。

 

若い頃からやっている作業であれば、100歳でも出来ないことはないと思います。

 

サイトのメンテは、腕力を使うわけじゃないですからね。

 

ですが、出来れば半年とか1年に1回程度のメンテナンスで十分に評価が継続されるサイトばかりを
作っておくことが望ましいです。

 

そもそも、お金を稼ぐ環境にずっと現役でいることが出来て、そのためにやろうとすれば、やることはずっとある状態って楽しい老後じゃないですかね。

 

もちろん、無理なんてする必要は全くない状態。

 

ちょっとしばらく休みたいなと思ったら、休んだり、趣味に没頭できるくらいの自由も十分にある。

 

優良企業への長期投資、配当金ゲットも楽しいし、株主優待で最新の市場と常に触れる生活も楽しいですけど、やっぱり自分の事業を持っている幸福感に比べると若干、幸福感は小さい。

 

だから、私の場合は自分の事業を回し続ける、自分以外の事業は株の長期投資、この組み合わせを維持したまま老後を迎えることが出来れば、最高の状態かなと思っています。

 

さらに余裕があれば、FXのスワップ金利でもしっかりと不労収入を得る。

 

老後の具体的なイメージで言えば1か月に1回くらいサイト周りをチェックして、相場状況もチェックして、これらを話のネタとしてまとめて、半年とか1年に1回くらい実際にサイトメンテしたり、保有株の枚数を増減させたりすることですかね。

 

あとは全部、趣味の時間で満たされた老後。

 

この状態に何も持たない個人がネット以外で到達することは、現在の経済社会環境下であれば、かなり厳しいと思います。

 

今、何も持たない個人に残された希望はネットだけです。何も持たない個人に他にアイデアの例があるでしょうか。

 

少なくとも一般化の難しい例にばかりなるはずです。

 

だから、個人はネットビジネスという言葉を軽く見ない方がいいです。

 

そこを軽く見たら、もう他にはないんじゃないですか?何も持っていないならば。

 

何か持っている人とか、環境面で恵まれている人であれば別ですけどね。

 

サイト運営でアクセスを集めるとか、SEO対策とか、ブログで稼ぐとか、そういう一見小さい事に見える活動が、何も持たない個人にとってはかなり重要です。

 

アクセスさえ集めることが出来れば、自宅で簡単に収入を得ることが出来るからです。

 

アクセスさえ集めることが出来れば、簡単にお金儲けが出来るって嘘じゃないです。

 

でも、アクセスを集めることは簡単ではない!ですよね。

 

少なくともウェブ資産を何も持たないところから、スグに実現は無理です。

 

逆に言えば、アクセスを集めることが出来ればそれだけ価値のあることだってことです。

 

しかも、継続的にアクセスを集めるためには何らかの価値をウェブ上に作らないといけないです。

 

老後にネットビジネスが最強の理由

このようなサイト運営まわりだけの話じゃないです。ネットビジネス全般は実は不労所得の点から考えても過去にはなかった老後の希望です。

 

過去にこのような幸福度の高い不労所得を得ながら、老後を過ごし続けた人はおそらくいません。

 

時代が新しくなり、人類が進歩して、それが可能になりました。

 

ここには金額以上の価値が絶対にあります。

 

この状況下だからこそ、不労所得のマニアとしてオススメしたいことは自分のビジネスを持つこと!です。

 

ネットビジネスです。どんな実業をするにしても絶対にネットにつなげて、ネットビジネスを充実させることです。

 

投資とかトレードを魅力的に感じることがあって当たり前だと思います。

 

でも、不労所得の点から言えば、ネット時代を吸収したネットビジネスから不労収入を得る老後が最も幸福度が高いと断言できます。

 

こういうことを書くと、それは人それぞれ違うだろうという印象を持つかもしれませんね。

 

私もはじめはそう思っていました。

 

でも、今はやっぱり新しいものは強いと感じるようになりました。

 

新しいもの、それはネットビジネスです。常に新しさがアップデートされます。

 

そもそもですが、ネットビジネスはネットでお金儲けすることです。

 

それも仕組みをただ設置して、たまにメンテするだけ。

 

何をするにしても個人は、このネット環境からだけは離れない方がいい。

 

離れてもネットにもっとアウトプットするための活動であるべきと考えています。

 

ネットで自分の事業を展開。それなのに引退なんてする必要もなく一生バリバリの現役。

 

ずっとガッツリ稼ぐけれど、実際には無理なく不労所得を得ているだけ。

 

老後はゆったり楽しく出来る仕事として活用する。

 

成功して引退すると神格化される傾向がありますが、ずっと現役ならずっと同じように楽しくいられる。

 

神格化されてしまうとナルシストになりやすいし、精神論だけを語りやすくなってしまう。

 

これだと何だか不自由さが増す気がする。

 

だから、ずっと現役が良いです。

 

これが実現できれば過去のどのような成功者よりも、高い幸福度を手にすることが出来ると思います。

 

だから、アフィリエイトとかアドセンスとかをはじめて収益の小ささにガッカリする人もいると思いますが、そのガッカリは壁だと思います。

 

そんなに簡単に過去の成功者よりも上のクラスにはいけないと思うと気持ちも少しは楽になるのではないでしょうか。

老後もずっと稼ぐ力を持っておく

サラリーマンで副業を考えているとか、老後の心配をしている人は多いと思いますが、そういう時に不労所得的な収入につなげられるかは、もちろん重要です。

 

その中でも自分のビジネスになるか、自分がずっと続けることが出来るものか、この点が人生100年時代を見据えた場合には、かなり重要。

 

いつでも稼げるスキル、手に職を持っておく。これが重要です。

 

ネットを活用するにしても、これがあれば時間をかける必要もなく、すぐにお金になるからです。

 

こう考えても、やっぱりネットビジネスは強いです。

 

腕力を必要としないからです。

 

手に職を付けて実業からネットビジネス化してネットでの活動を拡大していく。

 

すでにそういう人が増えているようですし、そういった人がかなり増加していくはずです。

 

一番シンドイのはバイトで時間の切り売りばかりして、気が付いた時には体力も気力も手に職もない状態に陥ること。

 

すでに老後を迎えている人で、コンテンツのある人はどんどんネットでの情報発信を活発化させたらいいと思いますし、何も無い人は今からでも手に職を付けることを考える。

 

老後といっても人生100年と思えば、まだまだ先が長い。

 

出来る限り活発に動くべきです。趣味をするにしてもビジネスをするにしてもです。