米議会、オバマケア代替案で「迅速な合意可能」 日経平均からのアプローチ

 
スポンサーリンク
 

トランプ米大統領は28日、超党派の上院議員らに対し、医療保険制度改革(オバマケア)代替法案に関して議会で迅速に合意成立は可能であるとの見通しを示した。

 

これによって、直近で混乱の様相を呈してきたトランプ大統領をめぐる政局は一変、安定への光が見えてきた。
 

しかしながら、オバマケア代替法案を先週撤回するに至った件については触れず、どのように合意形成を図るかという点についても触れることはなかった。

 

この件は、日本の株式市場でも不安材料として株価の押し下げ要因とされてきたため、これに対する良好な反作用、回復が期待できそうである。

だが、この件は日経平均の今後の安定化を見通す上でも非常に重要な要素であるため、慎重に進めて欲しいものである。

 

関連して付け加えると、日本国内では森友学園が運営する塚本幼稚園の件に関連した問題について首相の一言でばっさりと片付けて欲しいものだ。
 

国会で、まじめに語るような件ではない。
 

こういう時には、リーダーがバッサリとやらなければいけない。
 

そうすれば、日本の政治にも光が差し込んでくる。
 

大阪の一幼稚園理事長の金銭問題を国会にまで広げるような馬鹿らしさを考慮して欲しいものだ。
 

 
スポンサーリンク
 

コメントを残す

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

資産運用
 
節約
 
初心者向けアフィリエイト無料基礎講座
 
SEO研究
 
ツールリスト
 
株式投資の無料基礎講座
 
システムトレードの無料基礎講座
 
日常の不労所得
 
防犯対策
 
接客マナー教育

 




世間の注意点

情報商材購入時の注意点
情報商材購入時の注意点

洗脳脱出(学歴と年収)
学歴と年収

ページ先頭へ

error: Content is protected !!