湿度計を設置して、室内環境を整える

 
スポンサーリンク
 

環境によって人は良くも悪くも影響を受けて、大きく変わっていきます。

 

どのような意思の強い人でも、環境による影響を省くことはできません。

 

そうであれば、環境を整えるということで、意識せずとも自分自身にプラスの影響を与えることが出来るはずです。

 

その環境は、日常生活の環境全般に及びます。

 

仕事場での環境(物理環境、人間関係、業務の複雑度、稼働時間など)、プライベートな環境(部屋の状態、家族関係、収入状況など)などがあります。

 

それでは、比較的すぐに変えることが出来るものは、どのようなことでしょうか。

 

人間関係や仕事の拘束時間、収入などは、すぐに自分都合で変えることは難しいことが多いと思います。

 

私、不労所得マニアが考えていることは、仕事場ではなく、自分の家を変化させることです。

 

特に、今回伝えておきたいことは、部屋の湿度管理です。

 

湿度計を設置して、しっかりと室内の状態をチェック出来るようにしておきましょう。

もちろん、温度管理も大切です。

 

湿度計を用いることによって、部屋を良好な状態に保つことは、インフルエンザ対策や風邪予防にも効果的です。


 

不労所得マニアはタニタの湿温度計を使っています。
※タニタの湿温計は評判が良いです。

↓↓↓↓タニタショップです。



部屋の湿度は40%~60%程度が良いとされています。

 

これまで部屋の湿度に関して、あまり気にかけていなかった人は、気にするようにしてみてください。

 

環境が変わるというところに、直接つながっていきます。

それも、人が常に吸い続ける空気のことです。気にするだけの価値は十分にあると思います。
↓↓↓↓タニタショップです。
タニタオンラインショップ

これも、不労所得的な価値であると思います。
関連DB:美容エステのデーターベース(男女)
関連DB:ダイエット教材データーベース

 
スポンサーリンク
 

コメントを残す

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

資産運用
 
節約
 
初心者向けアフィリエイト無料基礎講座
 
SEO研究
 
ツールリスト
 
株式投資の無料基礎講座
 
システムトレードの無料基礎講座
 
日常の不労所得
 
防犯対策
 
接客マナー教育

 

スポンサーリンク


世間の注意点

情報商材購入時の注意点
情報商材購入時の注意点

洗脳脱出(学歴と年収)
学歴と年収

ページ先頭へ

error: Content is protected !!