ロンです。

 

2019年10月に消費税が増税される予定ですが、これが実施可能となる条件は、デフレから脱却していること!になるでしょう。

 

デフレから完全に脱却して、新しい時代に入り、そして完全にこの状態が維持されている。

 

このような状態は以下だと思っています。

  • 物価上昇率2%を達成し、この状態が安定的に1年半以上保持されていること
  • 日経平均株価が25000円以上の状態で、1半年以上保持されていること

 

この状態がなければ、国民全体、そして地方のすみずみまで景気回復が実感されていることは無いと思います。

 

さて、このような状態で消費税増税を実施することが出来るかどうか。

 

増税実施判断を半年前にするということを考慮すれば、もう既に厳しい状況下にあるなという印象です。