こんばんは。

 

ロンです。

 

日経平均株価ですが、本日はやはり暴落でしたね。

 

今、先物は少し戻しているようですが、強くないので、反発後、さらに一段下げそうです。。
さて、ここからの下げが加速した場合は要注意と思います。

 

今、現時点でも15000円付近です。

 

ここから14000円から13000円に入るような勢いだと、おそらくかなり緊張した局面を迎えることになるはずです。

 

また日銀の本日ETF介入額は128億というかなり弱い介入の仕方です。

 

こういう時、これまでの傾向ですが、まだ一段下げてきます。

よって、要注意です。

 

どのようにして相場が推移するかしばらく様子見が吉と思います。

 

世界的な株安の流れがあるということで、このマネーが一気に日本に流入する可能もかなり大きいと思います。

 

さらに5月の暴落時から日銀が投入した約1兆円分、株式相場から消えてしまっています。
相場の犯人は犯行現場に戻ってくる。

 

きっと、それが分かる日が近づいているのではないでしょうか。。

 

どのような形でそれが現れるか。。。楽しみですね。

相場が壊されて、もうあと何年も復活できないようにだけはなりませんように。。。

 

では。。