本日の日経平均予想と、黄金の光

 
スポンサーリンク
 

こんばんは。

 

ロンです。

 

本日の日経平均株価は反発!!となりました。

 

ファーストリテイリングとソフトバンクが指数上げにかなり貢献したので、そんなに上がってない感じ。

 

徐々に上がっている感じとしては良い結果でしたね。

明日以降、徐々に上昇へ転じると予想します。

 

もしかすると、再度下げに転じることもあるかもしれませんが、そうなったら、そうなったで買い場!!でしょうね。

 

この場合、下げても日経平均は基本14500円辺りまで。
超最悪の場合でも、99%の確率で14000円までと予想しています。

 

明日以降楽しみですね。

 

さて、今日はなぜ日銀の具体的な介入オペレーションにロンが強い疑問を感じているかという辺りを書きますね。。

 
それはですね。

 

買い!!の一辺倒というところです。

 

そんなもので緩和の実効力が骨抜きになるのは当たり前といったところでしょう。

 

具体的介入オペレーションについて、日銀は見直す必要があると指摘されるようになると思います。
単純明快な買い!!一辺倒では短期売買に資金を吸い取られておしまい。

 

それでは、緩和にならないじゃないの。

 

効果がかなり薄れるのは当たり前でしょう。
実際活動する企業に資金が回るように巧妙な介入をしないと。。。

 

んでもって投資家のキャピタルゲイン税を倍額にした上、消費税増税をしてしまったら、これはつまりデフレ促進なわけです。

 

安倍さん。

 

これが、つまりアベノリスク。。

 

こういったことを差し置いてもなお、この相場からは黄金の光がチラつくのです。

 

おそらく今年も半年が過ぎる頃、7月に入った時期にもなれば、誰の目にも、この黄金の光の正体が明らかになると予想します。

 

では!!!

 

 
スポンサーリンク
 

コメントを残す

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

資産運用
 
節約
 
ヤフオク
 
初心者向けアフィリエイト無料基礎講座
 
SEO研究
 
ツールリスト
 
株式投資の無料基礎講座
 
システムトレードの無料基礎講座
 
日常の不労所得
 
防犯対策
 
接客マナー教育
 




ページ先頭へ

error: Content is protected !!