本日の日経平均予想 と 今後の展開

 
スポンサーリンク
 

こんばんは。

 

ロンです。

 

本日の日経平均は反落となりました。

 

ウクライナ情勢を起因とした下げという報道、分析が多くネット上に流れています。
現在、先物も下げていますが、14500円辺りが岩盤下値になると予想しています。

 

このように突如として流れる情勢というのは作られたニュースであると分析するのが吉と思います。

 

ただし、リスクとしてはキッチリと見極めていくつもりです。

 

さて、先日のブログの続きです。
↓先日のブログの最後
—————————————-
アベノリスク。
日銀はしっかりやった。
安倍総理は何も成果を出していないのです。
彼が行ったことは大増税の決定のみ。
ところが。。。。。
つづく。
—————————————-

 
日銀はしっかりやった。安倍総理は確かに何も成果を出していない。

 

ロンは、これが明確な事実と捉えていたのです。

 

ただ、大きな誤認でした。

 

それは、日銀はしっかりやっているように見えて、実は、中身が骨抜きになった緩和を実行していたということです。

 

つまり、本質的に有効な緩和を出来ていないのです。
個別の株を分析すれば、それが一目瞭然の状況となっています。

 

この点に関して、マスメディアやアベノミクス応援団の経済学者、評論家はダンマリを決め込んでいるように見受けられます。

 

つまり、アベノミクスは第一の矢が骨抜きとなり、第二の矢は残念ながら、大増税により効果は完全に帳消しとなり、第三の矢は全く手が付いていない、全く手が打てていない展開になっているのです。

 

ではでは。。。

 

この株価を維持している理由は何か??

 

それは、マスメディアの空気に起因したアベノミクスの雰囲気によるところが一つ、二つめには、株価に直接的に影響を与えるグローバルパワーによるものと分析しています。

 

そして、以上のことから見直さなければならない重大な事実が浮かび上がるのです。

 

それは、・・・・。

 

つづく。

 

 
スポンサーリンク
 

コメントを残す

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

資産運用
 
節約
 
初心者向けアフィリエイト無料基礎講座
 
SEO研究
 
ツールリスト
 
株式投資の無料基礎講座
 
システムトレードの無料基礎講座
 
日常の不労所得
 
防犯対策
 
接客マナー教育

 




世間の注意点

情報商材購入時の注意点
情報商材購入時の注意点

洗脳脱出(学歴と年収)
学歴と年収

ページ先頭へ

error: Content is protected !!