本日の日経予想 底固めの展開

 
スポンサーリンク
 

こんばんは。

 

ロンです。

 

本日の日経平均株価は、もみ合いの状況になりました。

 

反発して始まりましたが、株価下落が進みましたね。

 

今、先物も下げています。

 

明日以降の日経予想ですが、やはり底固めとなると考えます。

 

週末ということもあり、上昇期待は薄いです。

 

さて、本日、TPP交渉にて米国との隔たりが大きいことが、また報道されました。

 

日本はどのようにすべきなのでしょうか?

 

富の分散の最適化という点から考えると、関税はそもそもこの障害でしかないものです。

 

日本も米国も完全に関税は撤廃すべきなのです!!

 

もちろん、国家として食料自給率をある程度維持すべし!!という観点から国家として農家を守っていく、あるいは力を付ける為に後押しするような政策は必須です。
 

ただ、関税絶対維持というのは、世界が進む道からそもそも外れているということを、しっかりと考えてほしいものです。

 

サラリーマン社会でも似たようなことがあります。

 

自分のチームの利益や、自分の利益を守るために、他チームには自分達のノウハウは絶対教えてあげないよー!というのが正にこの事に通じることです。

 

会社のためにはならないサラリーマン思考です。

 

今の日本のレベルは、このレベルです。

 

低いわけではありません。

 

普通です。

 

しかし、安倍総理の能力がこの程度であるとするなら、アベノミクスは早いうちに終了することも想定しなくてはならない状況になってきます。

 

その程度であれば、成長戦略にて既存破壊とイノベーション創出促進など出来るわけがないのです。

 

今、力のある国内勢力に黙ってもらう必要があるわけですから。。

 

今後、数ヶ月間、安倍政権の動きに今以上に注目です。

 

アベノミクスの中心銘柄、インフレ期待銘柄群は既に異常に株価を下げています。

 

これらは既に日銀の異次元緩和に対する不信感を織り込み済みと考えてよいと思います。

 

日銀の異次元緩和の効果を打ち消した株価水準になっている銘柄が既に続出しています。

 

今、短期的な視点で考えると、悪材料出つくし感もありますが、直近今後の下降圧力としては、安倍総理の能力に対する不信感の増大や、安倍政権への期待感剥落が一層進むことが最大のものになってくると思います。

 

そのきっかけとして注目しなければならないことの一つが、TPP交渉です。

 

関税維持して、TPP交渉が妥結できないのであれば、成長戦略も同様に進まない状況になると考えられます。

 

これだけは避けて欲しいものです。

 

では!!

 

 
スポンサーリンク
 

コメントを残す

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

資産運用
 
節約
 
初心者向けアフィリエイト無料基礎講座
 
SEO研究
 
ツールリスト
 
株式投資の無料基礎講座
 
システムトレードの無料基礎講座
 
日常の不労所得
 
防犯対策
 
接客マナー教育

 




世間の注意点

情報商材購入時の注意点
情報商材購入時の注意点

洗脳脱出(学歴と年収)
学歴と年収

ページ先頭へ

error: Content is protected !!