時間を奪われないことが大切な理由。ヤフオクの資金回転率から見えること。

ヤフオクの回転率

時間についての認識を高めるべき理由

自分で事業を始めて長い間それを継続している人は「時間」の大切さについて、よく認識している人が多いと思います。

 

人の時間を奪ってしまうことについて、本当に気を使う人が多いです。

 

その理由は、単位時間当たりに稼ぐお金が大きい相手だから気を使うというわけではないです。

 

その時間によって得られる富が回転して大きくなっていくことを身体でよく分かっているからです。

 

商品の回転率とか、資金回転率を意識している事業家は、その時間がどんどん大きなことにつながっていく時間であることをよく認識しています。

 

だから、少しの時間でも相手の時間を取らせないように大変気を使う人が多いです。

 

迷惑をかけて時間を取らせてしまうようなことだけは絶対に避けたいと思っているのです。

 

それが当たり前の商売人感覚です。

 

人間関係などで相手に不快な思いをさせて時間を取らせるなんてことは事業主間ではありえないことです。

 

人間関係上のトラブルを継続させながら自分の事業を進める事業主はいないでしょう。

 

会社員と違って、自分の判断で関わらないことが出来るからです。

 

関わらなければ良いだけです。

 

商売にとっての一番の最悪は時間だけ取られて何も残らないことです。

 

これは、つまり時間だけロストした状態でマイナスしかないということです。

 

サラリーマンと事業主で大きく違うところは、この点だと思います。

 

だから、サラリーマン感覚が残っている人だと平気で人に不快な思いをさせたり、嫌がらせをしたりします。

 

その時間が回転して、商品が回転して、不労所得化した仕組みになったり、大きな富になったりしていくことが全く想像できないためです。

 

だから、大人になっても子供のように平気で人に不快な思いをさせてしまう人がいる。

 

とても狭い世界、狭い視野で自分以外の人まで見てしまっていることがあるように思います。

 

自分の世界に人もいると思ってしまうところがあるのです。

 

自分の世界以外の存在について、リアルに想像することが出来ていないためです。

 

IQがとても低い状態に陥っていて、自分の現実が世界の現実や他人の現実だと思ってしまうところがあるのです。

 

それで人の時間まで奪ってしまう人が結構いますが、そういう人と関わる時間そのものをゼロにしないといけないです。

 

こういったことを明確に分かっている人は、人以外の存在に時間を奪われないかどうかについても意識している人が多いです。

 

ですが、自分で小さなビジネスを回転させ始めたときには、会社員からスタートする人も多いはずです。

 

だから、こういうところで躓いてしまうことが多い。

 

ブロガーさんとか、YouTuberさんとかで結構人気のある人たちも同じようなことを言っていますが、ブログをしたり、YouTubeをしたりするとアンチみたいな存在がいつも湧いてくる件ですね。

 

ほとんどの人気者の人たちがそういったアンチのパワーをうまく利用しています。

 

自分にとって都合の良い時だけ活用しているということです。

 

基本的には関わっていないです。時間の無駄だからです。

 

商売人、事業主に共通する視点です。

 

これが絶対に外せない視点で、それが「時間」だということです。

 

 

ヤフオクのメリット、時間を奪われないこと

で、話は変わってそういう視点で人以外の存在としてのヤフオクやメルカリ、ラクマといった環境を選ぶとどうなるか?

 

つまり、時間を奪われない環境を選ぶとどうなるか?

 

現時点では断トツでヤフオクが強いです。

 

商品回転、資金回転、ともにヤフオクですね。

 

だから、一からスタートするのであればヤフオクが基本になりますね。今のところは。

 

ラクマは商品点数がかなり増えてきていますが、まだヤフオクにはちょっと追いついていないですね。

 

でも、将来性という点で言えば、ラクマが段違いでトップだと思います。

 

どこかのタイミングでラクマへのシフトチェンジが一気に広がることになると思います。

 

楽天が提供している価値が大きすぎる。楽天経済圏の拡大が国民に大きな富をもたらすことになると思うからです。

 

商品の回転率それから資金の回転率、これを上げるために時間を大切に扱うことが重要ですが、さらに「利益率」で複利効果を発揮できます。

 

このようなポイントをしっかりとおさえておきたいです。

 

転売をする際にでも回転率、資金を回収までの期間、高い利益率、ここは非常に重要です。

 

ヤフオクやメルカリ、ラクマといった環境においては「システム利用料」とか「送料」などがどの程度に設定されているかで決まってきます。

 

この利益率という点ではラクマが格段に優位な状態にあります。

 

他人の時間を配慮できない人が起業しても失敗する理由

それから、高い利益率が得られるかどうかというポイントについても、「時間」と密接に関係する場合があります。

 

ある一定期間だけ高い利益率を確保できる状況があるのです。

 

だから、この3つに共通することは「時間」です

 

つまり、時間は超重要ということになります。

 

時間のこの重要性が分かっていない人ほど、人に依存してしまいやすいです。

 

自分の時間と他人の時間の差、その可能性の差が分からないからです。

 

まだうまくいっていない人でも、その人の時間がどう化けるかなんて分からない。

 

ですが、それを全く察知していないと、現状から人の時間を安く見積もってしまいます。

 

我々は、そうなってしまいやすい教育を受けているところがあります。

 

みんな同じように過ごしてきた教育です。

 

でも、実際にはみんな違います。

 

そういうことが教えられていなくても身体で分かっている人は、人の時間に配慮すると思いますが、教育の点から難しい状況になっている人が多いと思います。

 

まじめに学校教育だけを受けてきたタイプの人ほど、みな同じだと思っていることが多いと思います。

 

だから配慮なく人の時間を平気で奪ってしまう場合があります。

 

そうなると事業主の現場では人にマイナスのアクションしか出来ないと判断される場合があるかもしれません。

 

つまり、ビジネスへもたらす価値、世界へもたらす価値がマイナスしかないと判断されてしまうことになるかもしれない。

 

自分の願望の視点しか持っておらず相手の時間にいつも配慮できないと、このようになってしまうかもしれません。

 

こういう人は、自分の時間についてのビジネス上の価値が分かっていないから他人の時間も平気で奪ってしまうんですよね。

 

自分の時間の価値が分かっていない=絶対失敗

です。

 

ビジネスで一番重要なことが分かっていないから成功するわけないのです。

 

ビジネスで良い結果なんか残せるわけない。

 

時間への感性を研ぎ澄まして、ビジネス力を高めていきましょう。

 

逆に言えば、時間に対する事業主のこういった感覚を養うことができれば、すぐに事業主の仲間入りといった感じがします。

 

関連記事:ヤフオク、メルカリ、ラクマの匿名配送が匿名個人を不労所得生活へ導く

 

(後追記)

アマゾンの支払いも今は3週間サイトになっているので、ヤフオクの資金回転スピードは小資金から個人ビジネスを始める人にとって、本当に貴重だと思います。

ヤフオクは売上金が銀行に直接振り込まれる点も高評価です。

その資金をスグに仕入れや必要経費にあてることができます。

 

(後追記2)

メルカリ売上金の振込手数料についてですが、1万円を超えた場合には無料だったのに1万円を超えても有料になりました。つまり、実質的なシステム手数料は10%越え。1万円程度だと12%程度と考えた方が良い感じです。

よって、ヤフオクのメリットがさらに増している状況です。

関連記事:ヤフオク出品者へ告ぐ!匿名配送を今すぐに活用せよ
関連DB:物販・転売系教材データーベース