明日以降の日経平均 予想を見直すべきか?

 
スポンサーリンク
 

こんばんは。

 

ロンです。

 

本日の日経平均は続落となりました。

 

アベノミクスの中心銘柄、インフレ期待銘柄を中心に強い下げが昨日に続き発生している状況になっています。

 

これは、アベノミクス懐疑がやはり強まっている。

 

そう考えてよいと思います。

 

今回の日銀の異次元緩和継続決定も、マイナス要因として働いているためか今現在、先物もかなり下げてきています。

 

また、日銀の異次元緩和効果は実際はホトンド無いということが少しずつ明らかになりつつあるのだと思います。

 

さて、それでは今後どうなるか?

 

今週、日経は15200円台後半辺りで終えるだろうと予想していたのですが、これを実現するためには、あと3日で700円程度上げる必要があります。

 

少し厳しい流れになってきましたが、明日以降の流れを引き続き追います。

 

このトレンドラインが中心となるならば、5月初旬に16000円を試すというのではなく、5月中旬から5月後半になる可能性が高くなります。

 

今後の展開次第で6月初旬にずれ込むことも想定されます。

 

いずれにせよ、アベノミクス応援団につられてインフレ期待やアベノミクス中心銘柄を年初に購入したNISAスタートの方々のさらなる振り落としが始まっています。

 

最近、なぜか急に相場状況に対してアナウスした専門家などの発言を参考にしてアベノミクス関連銘柄の購入に走った人。今、いきなりショックな思いをしているでしょう。

 

これが真実です。

 

しかし、彼らが間違っているわけでないのです。

 

彼らはそのように振る舞います。

 

今後も続くアベノミクス相場の脇で常に、このような人たちが色々な振る舞いを展開するはずです。

 

勝つには、最低限この人たちの作り上げたムードを外から見てなくてはならないと考えています。

 

ロンの日経平均予想は、今後もこのスタンスを何とか維持していきます!!

 

では!!
 

 
スポンサーリンク
 

コメントを残す

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

資産運用
 
節約
 
ヤフオク
 
初心者向けアフィリエイト無料基礎講座
 
SEO研究
 
ツールリスト
 
株式投資の無料基礎講座
 
システムトレードの無料基礎講座
 
日常の不労所得
 
防犯対策
 
接客マナー教育
 




ページ先頭へ

error: Content is protected !!