日経平均株価 人生としての相場

 
スポンサーリンク
 

こんばんは。

 

ロンです。

 

今日は、人生としての相場ということについて書きたいと思います。

 

相場をする上で、これは非常に大切なことだと思います。

 

一つの切り口で例を挙げると、昨年5月に大暴落が起こり、そこから、もみ合い相場が始まり、そこからほぼ今までもみ合いが続いていると見てよいでしょう。

 

その過程で投資家は経済金融情勢を見守っている状態となっています。
今はウクライナ問題など新たなリスクが創出され、リスク回避の動きに舵を取る投資家が多くなっています。

 

また、昨年5月からこれまでの間、経済・金融の専門家はそれでもアベノミクス賞賛とも言える発言を繰り返してきた人が多いのも事実です。

 

それ以前も同様ですね。

 

2014年は大相場になる!!など色々なところで目にし、耳にしてきた人も多いでしょう。
 

そして、最近では2014年はちょっと危ないといったニュアンスの発言に変えてきたり、あるいはアベノミクス相場は崩落するといった警報を鳴らす人も増えてきています。

 

さて、ここで気が付かなくてはならないことがあります。

 

例え、有名な金融のスペシャリストとはいえ、その人の発言には色々な裏が常に存在すると考えざるをえない点です。

 

ロンは、もし話を参考にするとしても、実際に自分で投資をしている人の誠実な発言のみです。
なぜか個別銘柄を紹介していたり、そしていつも外れると同時にいつも当る人の言うことを参考にしてはいけないと考えています。

 

それは、どのみち当りが出るような二枚舌の発言を繰り返しているためです。

 

昨年5月から、あと少しで一年。

 

1年は大切です。80年生きるうちの1年です。人生です。

 

真実の投資とは、こういった人たちに惑わされず、目先のプラスマイナスに怯えることなく、光ある企業を徹底的に応援する。

 

これが基本路線に必要!!とロンはそう思います。

 

では!!
 

 
スポンサーリンク
 

コメントを残す

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

資産運用
 
節約
 
初心者向けアフィリエイト無料基礎講座
 
SEO研究
 
ツールリスト
 
株式投資の無料基礎講座
 
システムトレードの無料基礎講座
 
日常の不労所得
 
防犯対策
 
接客マナー教育

 

スポンサーリンク


世間の注意点

情報商材購入時の注意点
情報商材購入時の注意点

洗脳脱出(学歴と年収)
学歴と年収

ページ先頭へ

error: Content is protected !!