日経平均予想

 
スポンサーリンク
 

こんばんは。

 

ロンです。

 

さて、日経平均株価ですが、相変わらず下落を続けていますね。

 

そして、本日、かなり危険ゾーンに突入しました。

 

ロンの予想では、16500円を強く割り込むようなことがあれば、全く異なるフェーズに入ったことになります。

 

米国はリーマンショック後、うまく市場をコントロールしましたが、日本の場合はそうではないと強く懸念される状況に陥ると思います。

 

つまり、一気に崩落するタイミングが来てもおかしくないということになります。
このタイミングでの崩落は、日本国民および日本の投資家の多くが想定外だったということになると思われます。

 

なぜなら、それがアベノミクスという名のグローバルパワーであると信じ込まされているためです。

 

アベノミクス相場は、大きな分かれ道に差し掛かっていると思われますが、この道を決定するのは今や日本人ではないのです。

 

中国の市場統制について専門家が問題だと発言しますが、多くが体制側に組み込まれた人の言葉で、つまらない。

 

自分たちの道を決定することが出来ているだけ、中国の方が全うな国家であるという見方も出来なくはない。

 

日経平均は今、正念場を迎えています。

 

ところで、最近気になるニュースがありました。

 

大学生が格安バス乗車時の事故により、数多く亡くなられたというニュースです。

 

なぜ、気になったかといえば、その後に2チャンネルでは「飯うま」などという書き込みや、これに類するものが多数あったということです。

 

亡くなられた学生の中には大変優秀な学生も含まれていたためで妬みをかったのでしょう。

 

このような妬みの感情は、実は人間なら誰しも持っているものです。

 

今の日本国民は、大きなパワーから収奪されようとしているのです。

 

それを「飯うま」として捉えていたり、罠に引っかかったな、ざまぁ。と捉えている人間も世の中には存在するかもしれないことを、自分だけは忘れないようにしたいと思った次第です。

 

亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りします。

 

多くの人には誤解されてしまうかもしれませんが、「死」とは大きいことのようで、実はそうではないという見方をロンはしています。

 

それは心の底からそう感じていることです。一点の曇りもありません。
死を迎えても、それから先は実はまだあるのです。

 

これは、幽体離脱などを明確に体験したことのある人は皆知っていることです。

 

死後の世界なんて絶対に存在しないと主張していたアメリカの有名な医師が自分が実際に事故で体験したことを元にしたら、自分の考えていたことでは説明が付かず、死後の世界は存在するとの主張に変わったという話は有名ですね。

 

きっと、亡くなれた大学生も前へ進まれるはずです。

 

私たちも前へ進みましょう。

 

では!!

 

 
スポンサーリンク
 

コメントを残す

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

資産運用
 
節約
 
初心者向けアフィリエイト無料基礎講座
 
SEO研究
 
ツールリスト
 
株式投資の無料基礎講座
 
システムトレードの無料基礎講座
 
日常の不労所得
 
防犯対策
 
接客マナー教育

 

スポンサーリンク


世間の注意点

情報商材購入時の注意点
情報商材購入時の注意点

洗脳脱出(学歴と年収)
学歴と年収

ページ先頭へ

error: Content is protected !!