日経平均予想 次なる展開

 
スポンサーリンク
 

こんばんは。

ロンです。

 

さて、予想に反して日経平均は強い下落に真っ只中にあります。
この展開は想定の範囲内ではありますが、今回は綺麗に上昇すると予想していたので、予想が外れる結果となりました。

 

この下落はさらに強いものになると思いますが、それは、次なる上昇へのステップに過ぎません。

 

相場の真実とは、自然の成り行きによって起こっているのではないということです。

 

相場とは完全にコントロールする存在があって、あたかも自然に動いているかのうような振る舞いが表現されている場所だということです。

 

つまり全てに演出の一面があるということです。

 

この演出は徹底しています。

 

強い下落演出ということになれば、日経平均株価は12500円付近にまで下落をすると予想します。
ちなみに今、先物が暴落を始めました。

 

日経平均12500円になったとき、アベノミクス主要銘柄のほとんどが、日経平均が10000円程度だった頃にまで暴落すると予想します。

 

今年の年初、昨年末にNISA等で買いに走った方々の株資産は半額になる可能性も低くありません。
これは今後何年もかけて起こることに比べれば小さいことになると思います。

 

アベノミクスの真実とは、そういうことです。
日本国民の資産を徴収し、外国資本に献上する。

 

良いニュースも悪いニュースもすべてこのことを最終目的とした布石であると考えるのは、考えすぎでしょうか?

 

では。
 

 
スポンサーリンク
 

コメントを残す

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

資産運用
 
節約
 
ヤフオク
 
初心者向けアフィリエイト無料基礎講座
 
SEO研究
 
ツールリスト
 
株式投資の無料基礎講座
 
システムトレードの無料基礎講座
 
日常の不労所得
 
防犯対策
 
接客マナー教育
 




ページ先頭へ

error: Content is protected !!