日経平均予想 東電と関電の行方

 
スポンサーリンク
 

こんばんは。

ロンです。

 

さて、本日の日経平均ですが、もみ合い状態を示しました。

 

この裏で強く下げた電力銘柄。

 

日曜日に、KDDIとの連携が発表された関西電力も強く下げる結果となりました。

 

最近、上昇を続けてきたということもあると思いますが、プラス材料となりそうなニュースが、反対に利益確定売りのタイミングを与えたものと考えるしかなさそうです。

 

あまりにもタイミングが良過ぎるので、不自然な感じはやはりしますが、それも世の中。
 

まぁ、そういうもんでしょう。

 

それよりも、東電と関電、ロンはこれから非常に注目をすべき銘柄だと考えています。

 

東電と関電、戦ったらどっちが勝つか?

 

攻め込んでいるのは、現状では間違いなく関電ですね。

 

少し長い目で見る必要があると思いますが、関電の首都圏における役割は、大きく拡大するのではと予想します。

 

なぜなら、東電ってそもそも放射能汚染の件だけで、いったい幾ら必要なんだ???という状況です。
全く見えない。。。

 

この辺りのことも含めて、綜合的に考えると、東電は原発汚染の収束、調査、研究になるべく特化していった方がよいと考えます。

 

それが泣き寝入りするしかない国民への、せめてもの償いではないでしょうか。

 

 
スポンサーリンク
 

コメントを残す

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

資産運用
 
節約
 
ヤフオク
 
初心者向けアフィリエイト無料基礎講座
 
SEO研究
 
ツールリスト
 
株式投資の無料基礎講座
 
システムトレードの無料基礎講座
 
日常の不労所得
 
防犯対策
 
接客マナー教育
 




ページ先頭へ

error: Content is protected !!