日経平均予想 暗雲の中に光明さす

 
スポンサーリンク
 

おはようございます!!
ロンです。

 

本日は、休暇を頂いております。

 

さて、日経平均ですが、混乱が続いていますね。
この2週間、日経平均の様子をうかがっていましたが、この2週で、私ロンの次の日経平均予想が、ほぼ固まりました。

 

それは、前回もふれていましたが、8月ミドルレンジを中心として、前後2週間のあたりで、日経平均は20000円に到達すると予想します。

 

大型銀行株などは、40%程度株価が下落している状況にありますので、ここから、さらに大きく下げてくることは考えにくいですね。

 

もし、50%下げを簡単に超えてくるような事態になれば、おそらく、8月ミドルレンジ予想もなくなると思います。

 

アベノミクスによる銀行株への影響がマイナス影響になることをさします。

 

この場合、8月からさらにあと半年、1年は、混乱すると予想されます。
デフレ期を簡単に下回る自体になった場合、アベノミクス相場自体が壊滅することも考えて置く必要があります。

 

もし、この極めて小さい可能性が実現した場合には、日本発の世界大恐慌という感じで、また非常に暗いニュースが飛び交う事態に発展することになるでしょう。

 

ですが、この可能性は極めて極めて小さいと思っています。

 

なぜなら、日銀のマイナス金利付き大規模金融緩和政策が続行中であり、かつ、消費税については増税を否定しました。
もし、あと1年混乱が続くことになれば、消費税増税は再延期が必要となります。

 

これは、財政健全化という目標からすれば、逸脱した行為です。

 

何が何でも財政の問題からは逃れることは出来ません。

 

つまり、経済観点から言って、ここから上がらなければ、かなりヤバい事態に発展してします。

 

逆に、それは確実に避けてくる力が働くということから言えば、かなりの買い場である!!!と予想します!!

 

なので、経済の大きな枠組みの観点から言っても、ここが買い場!!!であると予想します!!

 

最後に一言。

 

外れてもロンを責めないでくださいね!!
では!!!大波になりましょう!!
 

 
スポンサーリンク
 

コメントを残す

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

資産運用
 
節約
 
初心者向けアフィリエイト無料基礎講座
 
SEO研究
 
ツールリスト
 
株式投資の無料基礎講座
 
システムトレードの無料基礎講座
 
日常の不労所得
 
防犯対策
 
接客マナー教育

 

スポンサーリンク


世間の注意点

情報商材購入時の注意点
情報商材購入時の注意点

洗脳脱出(学歴と年収)
学歴と年収

ページ先頭へ

error: Content is protected !!