日経平均予想 日経平均株価18000円までに道のり

 
スポンサーリンク
 

こんにちは。

 

ロンです。

 

さて、日経平均ですが引き続き一進一退といった状況は変わらず、何か新しい展望も見えてきません。

 

その中で相場の強さとしては16000円前後だったときと同様の水準だと感じる人も多いはずです。

 

それはアベノミクス期待が萎んだ状況にあり、アベノミクス関連の個別銘柄を見ている人はそのように強く感じているはずです。

 

日銀追加緩和があってもこの状況で停滞しているということは、追加緩和決定がなければ、結構ヤバイ状況にアベノミクス銘柄は落ち込んでいたと考えられます。

 

日銀のあのタイミングでの追加緩和決定はやはり正しかったとロンは今も考えています。

 

アベノミクス相場が続くということになるなら、必ずや今は落ちすぎの状況にある銘柄群が一気に巻き返してくると予想します。

 

また相場が次に動きやすいタイミングは2月後半から3月前半となります。

 

このタイミングをどのように各銘柄が迎えるのかという点が非常に貴重な材料を提供するように思います。

 

この点をしっかりと把握していきたいですね。

 

今、日経平均は偽装されているようにさえ感じてしまう。

 

今日この頃のロンでした。。。

 

では!!!

 

 
スポンサーリンク
 

コメントを残す

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

資産運用
 
節約
 
初心者向けアフィリエイト無料基礎講座
 
SEO研究
 
ツールリスト
 
株式投資の無料基礎講座
 
システムトレードの無料基礎講座
 
日常の不労所得
 
防犯対策
 
接客マナー教育

 




世間の注意点

情報商材購入時の注意点
情報商材購入時の注意点

洗脳脱出(学歴と年収)
学歴と年収

ページ先頭へ

error: Content is protected !!