日経平均予想 年初来高値更新!!

 
スポンサーリンク
 

ロンです!

 

さて、本日の日経平均株価ですが、強く資金が入る形になりましたね!

 

予想通りの展開となっています。

 

年初来高値更新といっても、デフレ3兄弟と言われている銘柄、銀行、不動産、建設関連は、まだまだ非常に安い価格帯にあります。

 

これが何を意味するかと言えば、アベノミクスに対する評価が低いままであるということです。

 

デフレはまだまだ脱却したとは言えないということだと思います。

 

日経平均株価が27000円を完全に回復するような状況に至った際には、これが改善されていると予想します。

 

ですが、日経平均はうまく上昇しますかね~。

 

政治状況を見れば、安倍政権の方針は北朝鮮への圧力一辺倒方針を変えていない。

 

今は対話ではなく圧力だと明言しているところからも、不安要素が残っていますね。

 

アメリカですら全ての選択肢がテーブルの上にあると明言しているのに、安倍総理だけが浮いている状態になっています。

 

衆院解散というニュースも飛び込んできている状況であり、国内の政治状況は不確実性が増していると言ってよいでしょう。

 

一方で、相場は安堵感に包まれているようです。これはアントニオ猪木さんのおかげでしょう。

 

アントニオ猪木さんの行動に文句を言っている人も多いようですが、政治ってそもそもそういうものでしょ。言葉だけで行動も出来ない人たちが口を挟めるようなことではないですね。

 

何か結果を求めて対話をしにいくという考え方がそもそも間違っていますよ。対話というのは中曽根さんとレーガンさんのように「日本も腹を切る。だから、米国も腹を切ってくれ。」といったような心構えをまずは通わせることから。

 

これを誠実に言うために相手のことを、徹底的に調べて考えて発信しているのですよ。

 

安倍総理は準備不足ですね。

 

信頼関係を構築するところからが始まりで、何か果実を持って帰ろうなどという考えがダメなわけです。

 

小泉さんが訪朝した際には、色々な成果が出ましたが、このときにもおそらく土産を北朝鮮側が用意してくれたというところが大きいと思います。

 

 

それから、豊田真由子さんが会見をされましたね。

 

感想としては本当に良かった。安心しましたね~。本当にほっとした感じです。ガンバレー!!

 

誠実な心構えがあることを感じました。そして、やはり知的な女性ですね。

 

政治家に非常に向いていると思います。

 

2時間とかの睡眠で、ずっと働いてくれていたわけですよ。

 

国民はこういう人を本当に大切にしなければいけないと思います。

 

もう一つ、北朝鮮の話題ですが、北朝鮮との対話に関しては絶対にこれを閉ざしてはいけません。

 

安倍総理の言いなりになってはいけないですよ。

 

第2次世界大戦に入っていった時代ではないですから、ハッキリ言って自衛隊の人たちだって本当に戦争になるなら辞めるでしょう。

 

圧力とか言っている政治家たちが自衛隊員を駒のように考えているようだし、だったら自分で圧力かけに北朝鮮に直接行く度胸を示してみなさいって話です。

 

東京で圧力かけているのだから、東京だけで勝手にやってくださいって話にも当然なる。

 

大阪は北朝鮮とも韓国とも戦争は嫌だし、仲良くやっていきたい。大阪なんかは朝鮮人が日常に溶け込んでいて人口比率としても非常に多いし、朝鮮との戦争なんて、ふざけんな!という人たちばかりです。

 

東京で勝手にやれ!って話です。





 

大阪人の考え方はね、「対話のための対話のための対話のための対話」でも戦争になるより全然マシ。

 

人の商売の邪魔するな!というものです。合理的なのです。これが生きる道。

 

東京で安倍が勝手に圧力だけかけているのだから、「東京VS北朝鮮」の図式で頑張ってねという話です。クダラナイのですよ。

 

北海道の人だっていい迷惑。東京で圧力かけているのに、なんで北海道の上空を飛ばすかね~って思いますよ。

 

東京でやっているのだから、東京だけでお願いしますよ。ほんと。

 

「圧力一辺倒」と言うなら、ミサイル飛ばすなら東京の上空にしてくださいと北朝鮮に依頼するくらいの誠実さを持つことが何よりも政治家としては大切であって、責任感のある姿勢です。

 

他の地域の人たちに東京は迷惑をかけるな!

 

それから、戦争リスクが高まると軍需産業関連銘柄ばかりが強く買われる傾向にありますが、ロンは、これも妥当な分析ではないと考えています。交戦が長期化する時代ではないしね。

 

ロジックとして、東京VS「ロシア、中国、北朝鮮」戦争を想定した場合、不動産や建設、これらにお金を貸す銀行、それから、死傷者が数千万人規模で出ることが想定されるため、医薬品関連、特に「止血剤」なんかは注目されそうですね。

 

輸血が追いつかない状況を想定した場合、「止血剤」は大変貴重なものになりそうです。

「(株)スリー・ディー・マトリックス (証券コード:7777)」という企業が米国MITから取得した技術を応用して、かなり品質の高い止血剤を開発しているようですね。

 

ロンは注目しています。

 

ロシアや中国の制止を振り切って、東京だけが圧力一辺倒の状態になっているのは非常に危険なことだと分かりますかね?それは、北朝鮮だけではなくロシアや中国とも戦争になる可能性があるということですね。

 

圧力一辺倒なんて、大阪人(西日本)は完全に反対しているので、その点は世界の皆さんよろしくね。

 

大阪人は平和的な解決しか望んでいない。

 

安倍が勝手にやっていることです。

 
安倍よ!東京大空襲の歴史を直視せよ!

 

関連記事:資産運用大全
関連DB:婚活情報データーベース
関連DB:美容エステのデーターベース(男女)
関連DB:ダイエット教材データーベース
関連DB:保険の見直しデーターベース

 

 
スポンサーリンク
 

コメントを残す

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

資産運用
 
節約
 
初心者向けアフィリエイト無料基礎講座
 
SEO研究
 
ツールリスト
 
株式投資の無料基礎講座
 
システムトレードの無料基礎講座
 
日常の不労所得
 
防犯対策
 
接客マナー教育

 




世間の注意点

情報商材購入時の注意点
情報商材購入時の注意点

洗脳脱出(学歴と年収)
学歴と年収

ページ先頭へ

error: Content is protected !!