日経平均予想 今見るべきところ

 
スポンサーリンク
 

こんばんは。

 

ロンです。

 

さて、本日の日経平均も下げる結果となりました。

 

直近を振り返ると、日曜日に関西電力とKDDIの提携に関する報道がありました。

 

そして、月曜日にはそれとは逆に、電力関連銘柄が強い下げを示しました。

 

この日、日銀は370億円ETF買い入れを実施しています。

 

その翌日も同額となっています。

 

それから、本日の下落は主に大型インフレ期待銘柄、昨日は大型関連を中心として強い下げとなりました。

 

さらに、本日は日銀総裁の黒田氏が、もう一段の円安はありそうにないとの発言をしたことで、円高方向へと力が加わり、同時に日経平均株価にも下落圧力が加わった形となりました。
 

付け加えると、先週だけでも日銀は1兆円ETF買い入れを実施しています。

 

これらなど、状況を綜合的に俯瞰すると、中心軸が下げに転換していると考えた方がよいでしょう。

 

このようなときが重要だと考えています。

 

中心軸を後追いするようなことではなく、中心軸と反対の動作をするということが非常に大切だとロンは考えています。

 

特に、今回のような大掛かりなアベノミクス相場においては、このようなスキを付くような動きをしていくことで、非常に利益率の高い運用が可能となるのではないでしょうか。

 

明日も下げる可能性が高く、下落リスクがありますが、逆に一気に上げた場合のリスクも大きいとも言える。立場を変えれば。

 

今、押し目買いチャンスが到来していると考えています。

 

では!!
 

 
スポンサーリンク
 

コメントを残す

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

資産運用
 
節約
 
ヤフオク
 
初心者向けアフィリエイト無料基礎講座
 
SEO研究
 
ツールリスト
 
株式投資の無料基礎講座
 
システムトレードの無料基礎講座
 
日常の不労所得
 
防犯対策
 
接客マナー教育
 




ページ先頭へ

error: Content is protected !!