日経平均予想 今後の展開

 
スポンサーリンク
 

こんばんは。

 

ロンです。

 

さて、先週金曜日に非常に強く反発した日経平均株価ですが、明日からの2週間が重要になると思われます。

 

日経平均の今後が決定する2週間になると予想しています。

 

日経平均が18500円に強く回復してこない限りは、まだ下落トレンドの中にあると考えてよいでしょう。

 

アベノショックを否定するかのように、金曜日に日経平均が反発しましたが、もし仮にこれがなかった場合、状況は全く異なるものになっていたと思います。

 

安心を提供する金曜反発でしたが、実際どうでしょうか。

 

本当にこの上げは、反転の兆しなのでしょうか。

 

日経平均は、まだ17000円に到達していません。

 

もう一段の強い下降圧力が働き、15000円台に完全に突入した場合、もはや手の付けようがないものに成りかねません。

 

また、金曜日の上げがなければ日銀黒田氏も余裕をかましてはいられなかったはずです。

 

もちろん、安倍総理もです。

 

余裕を感じるパフォーマンスの裏には、ギリギリのところを通り抜けている者の強がりを感じます。

 

この状況下で相場がどのように動くのか。

 

それは日経平均18500円を一気に突き破ってくるかどうかが確実性の高い指針を示してくれると予想します。

 

では!!
 

 
スポンサーリンク
 

コメントを残す

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

資産運用

初心者向けアフィリエイト無料基礎講座

SEO研究

ツールリスト

株式投資の無料基礎講座

システムトレードの無料基礎講座

日常の不労所得

防犯対策

接客マナー教育
 

不労所得データーベース

不動産投資DB、節電DB
不動産投資と節電で不労所得

株式投資DB
株式投資

不労所得型クレカDB
カードで節約、不労所得生活

保険の見直しDB
保険の見直しデーターベース

婚活・出会い・結婚DB
本気の婚活

自己投資(学ぶ編)DB
留学と通信制高校の情報

ダイエット教材DB
美容・脱毛(男女)DB
格安航空券DB
家賃節約DB
お金を借りる方法DB
株主優待DB

スポンサーリンク


世間の注意点

情報商材購入時の注意点
情報商材購入時の注意点

洗脳脱出(学歴と年収)
学歴と年収

ページ先頭へ

error: Content is protected !!