日経予想 岩盤が破壊されて・・・大暴落??

 
スポンサーリンク
 

こんばんは。

 

ロンです。

 

本日の日経もかなり強く下落しました。

 

そして、ロンが岩盤下値と考えていた日経平均14000円を簡単に突破される結果となりました。

 

これは何を意味するか??
まず一つ。

 

それは、これまでのトレンドを破壊する勢いを持った下落であるという点です。

 

つまり、トレンドラインから大きくずれ込む可能性が大きくなった。

 

そう。

 

大暴落が始まる可能性が残念ですが出てきました。

 

想定はしていましたが、完全に予想外です。

 

もし大暴落となった場合、12000円付近まで達すると思います。

 

こうなれば、これは年初からNISA口座で資産運用を始めた人には耐え難いことだと思います。
ただ・・・。
 

これが、今後20年で今日本に起ころうとしている富の移譲の始まりだと思います。

 

日本人の金融資産の実質価値は、あと20年でおそらく激減することになるはずです。

 

どこに富は運ばれるのか?

当然の事ながら外資ということになるでしょう。

 

そう考えると、まだまだ序の口で、これからもっと激しいことが起きてくると思います。

 

日銀の金融緩和が実際は失敗している理由も、ここから言えるのです。

 

緩和先が日本ではなく、外資なのです。

 

全てが繋がりだした展開。。

 

ただし、いつもそのころ、また雲がかかるのです。

 

大暴落か?14000円台をすぐに回復し、これまでの予想通り徐々に上昇に向かうのか?

 

大きな分かれ目になりました。。

 

が、残念ながらあれだけ強く岩盤下値を割ってしまったことを考えると、大暴落の可能性も少なくはないという状況にあります。

 

ただし、長期的に見れば当然まだ上昇を続けるとの予想に変わりありません。

 

日経平均が大暴落となった場合、政府の対応をしっかりとトレースしていきましょう。

 

今年に入って最も大きな日経平均予想のズレが出てしまいました!!

 

くそー!!

 

では!!!

 

 
スポンサーリンク
 

コメントを残す

サブコンテンツ

不労所得生活メニュー

資産運用
 
節約
 
初心者向けアフィリエイト無料基礎講座
 
SEO研究
 
ツールリスト
 
株式投資の無料基礎講座
 
システムトレードの無料基礎講座
 
日常の不労所得
 
防犯対策
 
接客マナー教育

 




世間の注意点

情報商材購入時の注意点
情報商材購入時の注意点

洗脳脱出(学歴と年収)
学歴と年収

ページ先頭へ

error: Content is protected !!